TOP > ニュース 一覧

【続報】新型コロナウイルスの影響で新たな格闘技大会の中止、延期情報

2020/02/28(金)UP

3月開催の、格闘技大会の開催中止が続々と発表されている

 新型コロナウイルスの影響を受け、新たに格闘技イベントの中止・開催延期が発表された。

 3月8日(日)後楽園ホールで開催予定だった新日本キックボクシング協会興行『TITANS×REBELS 1st.』は、開催延期が決定した。後楽園ホールで購入したチケットの払い戻しは、3月1日〜31日までの期間に後楽園ホールにて払い戻し手続きの対応が行われる。

 ジャパンキックボクシング協会も、3月15日(日)後楽園ホール大会『KICK Insist 10』の中止を決定。後楽園ホールで購入したチケットの払い戻しは、3月1日〜31日までの期間に後楽園ホールにて払い戻し手続きの対応が行われる。チケットぴあにて購入したチケットの払い戻しについては、後ほど協会SNSから案内が予定されている。

 4月11日(土)に愛知・名古屋国際会議所イベントホールにて開催予定だった『HEAT47』も、ウイルス感染拡大防止のため、開催中止が決定された。

神龍誠とビョン・ジェウンの試合が中止に

 また、カード中止情報では、3月1日(日)東京・後楽園ホールで開催される『DEEP 94 IMPACT 』にて神龍誠(フリー)と対戦予定だった韓国のビョン・ジェウン(フリー)が、新型コロナウイルスの影響により日本へ入国することができないため試合中止となった。なお興行自体は開催され、スタッフのマスク着用、会場入口付近に消毒剤の設置が行われる。

 プロ格闘技のみならず空手では、新極真会の3月8日の『第34回全九州空手道選手権大会』や、同じく3月8日に大阪市中央体育館で開催予定だった正道会館の『全関西空手道選手権大会2020』もウイルス感染拡大防止の観点から延期が決定されている。

<開催中止・延期が発表された興行>

※JBC(日本ボクシングコミッション)は3月1日から1か月間のプロボクシングの試合中止(15興行)

【2月28日(金)】
・『第8回東京柔術オープントーナメント』/開催中止

【2月29日(土)】
・『第14回全日本マスター柔術選手権』/開催中止

【3月1日(日)】
・『skyticket Presents DEEP 94 IMPACT 』/神龍誠(フリー)vsビョン・ジェウン(フリー)のみ中止
・『SHOOT BOXING 花やしきExtreme.4』/開催中止
・『第14回全日本マスター柔術選手権』/開催中止
・『三重県空手道錬成大会2020』/開催延期

【3月7日(土)】
・『ブルテリア柔術チャンピオンシップ2020』/開催中止

【3月8日(日)】
・『全関西空手道選手権大会2020』/開催延期
・『新日本キックボクシング協会 TITANS×REBELS 1st.』/開催延期
・『修斗杯柔術選手権2020 九州』/開催中止
・『第34回全九州空手道選手権大会』/開催延期
・『第21回栃木県空手道錬成大会』/開催延期
・『2020年広島県空手道選手権大会』/開催延期

【3月15日(日)】
・『ジャパンキックボクシング協会 KICK Insist 10』/開催中止
・『第11回関西柔術オープントーナメント』/開催中止

【4月11日(土)】
・『HEAT47』/開催中止

●編集部オススメ

・シュートボクシングや柔術全日本、新極真会などが大会中止・延期へ

・【プロボクシング】新型ウイルス影響で1ヶ月間の試合中止を発表、名門ジムも休館へ

・拳四朗、新型コロナ影響でV10目標に暗雲も「引きずらない」

・【ONE】2.28シンガポール大会がコロナウイルスの影響で無観客試合に決定

・19歳の王者・神龍誠が参戦決定、元谷友貴と激闘のジェウンと対戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」、「」、「」、「」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧