TOP > ニュース 一覧

【K-1】フェザー級王者&昨年MVPの江川優生が練習中に負傷し、試合中止に=3.22さいたま

2020/03/16(月)UP

3.22さいたま大会を負傷欠場することが決定した江川(左)

 3月22日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される“K-1年間最大のビッグマッチ”『K’FESTA.3』では「スーパーファイト/K-1フェザー級/3分3R・延長1R」として、江川優生(POWER OF DREAM/K-1フェザー級王者)とファク・スアレス(アルゼンチン/Picante Fight Club/WGP Kickboxing 世界王者)が対戦予定だったが、江川が練習中に負傷して欠場することとなり、試合中止が決定した。

 江川は、K-1スーパー・バンタム級王者・武居由樹と同門で、強烈な左ボディフックを武器にメキメキ頭角を現し、昨年1月のKrushフェザー級タイトルマッチで西京春馬に判定勝利しKrush王者に。11月の「K-1 WORLD GPフェザー級王座決定トーナメント」では3試合全て1RKO勝利で圧倒的な実力を見せつけ、K-1とKrushの二冠王に輝いた(Krush王座は今年2月に返上)。

K-1王座を戴冠し、満面の笑みを見せる江川(19年11月)

 今年2月に行われたK-1 JAPAN GROUPの年間表彰式『K-1 AWARDS (アウォーズ) 2019』では見事に2019年MVPを獲得し、今大会ではK-1王者となって初の試合に臨む予定だった。

 MVPを受賞した際には「K-1の選手ではなくてK-1の顔になれるように、これからもっと盛り上げていく」と今年の意気込みを語っていた江川。怪我の詳細は発表されていないが、回復と試合復帰の日を待ちたい。

☆3.22 K-1 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・2019年MVPはフェザー級王者・江川優生「K-1の顔に」“Matt化”写真も贈られる

・カメラマン福田直樹、江川優生の左ボディの印象語る「すごい音がしていた」

・安藤美姫の強烈パンチが武尊のミットに食い込む「これは脳にくるやつ」

・武尊の相手、無敗のブアフフが公開練習「KO勝利で歴史を変える」

・江川優生がKrush王座を返上し大舞台へ、南米の世界王者迎え「カウンターにカウンターを合わせる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧