TOP > ニュース 一覧

【BOM】名高が佐藤仁志と対戦決定「美しいムエタイ魅せる」Sフライ級王者トーナメント決勝で誓vsダイヤ=9.26大田区

2021/08/27(金)UP

名高・エイワスポーツvs佐藤仁志

 9月26日(日)東京・大田区総合体育館にて開催される『BOM-ouroboros 2021-』の追加対戦カードが発表された。

 BOMスーパーフライ級(52.16kg)で名高・エイワスポーツ(=吉成名高/エイワスポーツジム)と佐藤仁志(新宿スポーツジム)が対戦する。

 名高はムエタイの二大殿堂 「ラジャダムナンスタジアム」と「ルンピニースタジアム」のミニフライ級でタイトル統一を達成するという、外国人で2人目、 日本人初の快挙を成し遂げた。昨年8月からRIZINにも参戦、今年6月の『RIZIN.29』では誓に1R TKO勝利している。

鋭い左ハイキックを放つ名高(2021年6月)

 対する佐藤は新宿スポーツジムの所属で、『KNOCK OUT』や『レベルス』などにも参戦。17年にはレベルス王者・松崎公則にTKO勝利を収めたこともある。

 この対戦決定に、名高は「今回、中々対戦相手が決まらなく、もしかしたら試合がないと言われていました。そんな中、佐藤選手が対戦オファーを受け入れて下さったと聞きました。まず、イベント関係者と対戦ジムの新宿ジムさん心より感謝致します。そして、佐藤選手、試合どうぞ宜しくお願い致します」と感謝の言葉を述べ、「美しいムエタイを魅せられるよう、しっかりと仕上げます」と意気込んでいる。

 名高と今年6月のRIZINで対戦した誓(ZERO)は、[WMC インターコンチネンタル スーパーフライ級(52.16kg)王者決定トーナメント決勝]でダイヤ・ウォーワンチャイ(=押川大也/ウォーワンチャイプロモーション)と対戦。

パンチを放つ誓(2021年6月)

 誓は昨年11月に19歳でNJKFフライ級王座を獲得(今年6月に返上)。
 今年4月にBOMのリングで行われた本トーナメント一回戦では佐藤九里虎に判定勝利し、今回の決勝に駒を進めた。

 対するダイヤは数々の活躍選手を輩出するウォーワンチャイジムに所属。本トーナメント一回戦では桂英慈に判定勝利している。

 その他、ミドル級(72.50kg)ではWMCインターコンチネンタル ミドル級王者・ムエタイオープン スーパーウェルター級王者のJ(TSK japan)と大輝・FLYSKYGYM(FLYSKYGYM)が対戦。
 女子バンタム級(53.50kg)ではルイ(クラミツムエタイジム)とJASMINE(ポゴナクラブ)の対戦が決定した。

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報等

<決定対戦カード>
▼BOMスーパーフライ級(52.16kg) 3分3R(延長なし)(肘あり)
名高・エイワスポーツ(エイワスポーツジム/BOMフライ級王者、タイ国スポーツ協会ナーイ・カノム・トムライトフライ級王者、ルンピニースタジアムミニフライ級王者、ラジャダムナン認定ミニフライ級王者、IBFムエタイ世界ミニフライ級王者、WBCムエタイ世界ミニフライ級王者、WMCムエタイ世界ミニフライ級王者)
vs
佐藤仁志(新宿スポーツジム)

▼BOM ミドル級(72.50kg)3分3R (延長あり)(肘あり)
J(TSK japan/WMCインターコンチネンタル ミドル級王者、ムエタイオープン スーパーウェルター級王者)
vs
大輝・FLYSKYGYM(FLYSKYGYM)

▼WMC インターコンチネンタル スーパーフライ級(52.16kg)王者決定トーナメント決勝 3分5R(延長なし)(肘あり)
誓(ZERO/NJKFフライ級王者)
vs
ダイヤ・ウォーワンチャイ(ウォーワンチャイプロモーション)

▼WMC 女子バンタム級(53.50kg)2分3R(延長なし)(肘あり)
ルイ(クラミツムエタイジム)
vs
JASMINE(ポゴナクラブ)

●編集部オススメ

・【BOM】梅野源治が皇治戦での怪我から復帰戦、”王者食い”ロンペットと対決=9.26

・(名高と誓の前戦)【RIZIN】吉成名高が鮮烈の初回KO勝利!強烈なヒジ攻撃で相手の鼻を破壊

・【BOM】木村ミノルと火花のMIKE JOEが“戦うクリスチャン”松島勲也と対戦

・吉成名高がタイの三冠王を瞬殺、那須川天心に対戦要求(動画あり)

・【RIZIN】ぱんちゃん璃奈「次の戦いは減量」ワクチン副反応の顔の腫れも回復し練習に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧