TOP > ニュース 一覧

【K-1】女子大会の全試合順決定、メインは王者KANAの防衛戦、セミは菅原美優・MIOらアトム級王座T決勝=6.25

2022/06/06(月)UP

初防衛戦に臨むKANA(左)、相手はフランスの強打者スーリ・マンフレディ(右)だ

 6月25日(土)東京・国立代々木競技場第2体育館にて開催される、K-1初の女子大会『K-1 WORLD GP RING OF VENUS(リングオブヴィーナス)』の全試合順が決定した。
 メインイベント(第17試合)は先日の会見でも発表された通り、[K-1 WORLD GP女子フライ級(-52kg)タイトルマッチ]で王者KANA(29=K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)vs挑戦者スーリ・マンフレディ(34=フランス)となる。

【フォト】発表された全試合順

初代女子アトム級王座決定トーナメントに出場する4選手、(左から)MIOvsパヤーフォン、菅原vs松谷

 KANAは今大会の開催発表会見にて、中村拓己プロデューサーにタイトルマッチを行いたいとアピールし、今回は自身の持つベルトをかけて戦うことになった。

 セミファイナル(第16試合)は[K-1 WORLD GP初代女子アトム級(-45kg)王座決定トーナメント]の決勝戦だ。同トーナメントはKrush同級王者の菅原美優(22=K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)、松谷綺(19=ALONZA ABLAZE)、MIO(27=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)、パヤーフォン・アユタヤファイトジム(19=タイ/Ayothaya Fight Gym)の4選手によって争われる。果たして誰がセミファイナルの決勝戦で対決となるのか。

発表された試合順(C)K-1

 第13試合から第15試合は[日本vs世界・3対3]として、女子アトム級で山田真子(28=KINGS)・女子ミニマム級(-48kg)で高梨knuckle美穂(29=Y’ZD GYM)・女子-53kg契約で☆SAHO☆(22=闘神塾)が、フランス・トルコ・オーストラリアの強豪選手を迎える。

 その他、第11試合は女子フライ級で、ヒップホップダンサーとしても活動する櫻井梨華子(30=優弥道場)vs“流血のマドンナ”鈴木万李弥(27=志村道場)、続く第12試合には、同じく女子フライ級で再起戦の真優(22=月心会チーム侍)vs38戦のキャリアを持つ芳美(OGUNI-GYM)など、本戦17試合とプレリミナリーファイト3試合が揃った。

☆この大会の対戦カード、スケジュール、チケット情報など

●編集部オススメ

・【K-1】KANAが初防衛戦、20KO勝利の強打者・フランス選手を「100%KO決着で失神させる」

・菅原美優、念願の王座TではMIOとの決着を望む「最終決着をつけるには最高の舞台」

・MIOが公開練習でパンチ強化に手応え「倒せるパンチになってきた」

・高梨knuckle美穂、山田真子が海外強豪と激突!高梨「どんな技でも倒せる」山田「パンチだけじゃない」

・☆SAHO☆、豪州の”冷徹美女”三冠王と対決に「真っ向勝負で絶対に勝つ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧