TOP > 試合結果 一覧

【パンクラス】フェザー級王者ISAOが3度目の防衛成功、元修斗世界王者・松本光史がTKO負け、ライカは法DATEに判定負け

2021/05/30(日)UP

フェザー級王者ISAOが中島を下し、3度目の王座防衛に成功

パンクラス
『PANCRASE 321』
2021530日(日)東京・USEN STUDIO COAST

▼メインイベント 第13試合 フェザー級K.O.P.C. 5分5R
〇ISAO(NEVER QUIT/第8代K.O.P.)
判定3-0 ※49-46×2、50-45
●中島太一(ロータス世田谷/1位)
※ISAOが3度目の王座防衛に成功

 ISAOは近年のパンクラスを牽引してきたエース。12年4月にはライト級王座を獲得し、18年4月に松嶋こよみを破りフェザー級暫定王座を獲得したが、1年間の欠場。

 19年5月に正規王者ナザレノ・マレガリエとタイトルマッチを行い、判定勝利で王座を統一し、同年10月にカイル・アグオンを下し、2度目の防衛に成功した。昨年7月にはアキラとノンタイトルで戦い、判定勝利で連勝記録を5に伸ばした。戦績は26勝5敗。

 対する中島は打倒極のバランスが良いオールラウンダー。昨年9月の次期挑戦者決定戦で、UFC経験者の堀江圭功に競り勝ち、ISAOとのタイトル挑戦権を掴み取った。戦績は15勝11敗1分。

ギロチンを仕掛けるISAO

 1R、ISAOはサウスポーからジャブ、ロー。中島はISAOの脚を触るフェイントから右ストレート、そして組み付いて得意のボディロックからテイクダウン。ISAOはアームロックからリバーサルを狙うが中島は飛んで切り返しカウンターの腕十字を狙う。
 離れるとまたも組み付いたのは中島。ISAOは中島をがぶると引き込んでギロチンの形から後転し中島をひっくり返す。しかし中島はここも飛んで防御しトップを取る。
 足首を取るようなタックルを仕掛ける中島、ISAOはこれを防ぎ逆に四つから小外掛けで倒す、中島も脇を差して立ち上がる。目まぐるしいスクランブルが続く中ラウンドが終了。オープンジャッジは3者ともISAO。

3度目の王座防衛に成功したエースISAO

 2R、ISAOの蹴り足を掴んで組み付く中島。そこへISAOはヒジを見舞う。走るようなタックルでISAOが尻餅をつかせるが中島はすぐ立つ。タックルの中島をISAOががぶって素早くギロチンを仕掛ける。だが中島はこれを防ぐとトップからパウンド。ISAOが立つと中島が追って組み付きバックから崩す。離れ際にパンチを当てたのは中島、またも組みになりケージ際での攻防が続く中ラウンド終了。2者がISAO、1者が中島を支持。

 3R、右ストレートからタックルに行く中島。離れるとISAOのフックが当たる。四つの攻防からISAOがもろ差しに成功。テイクダウンするも中島はすぐに立ち上がる。中島は右の目じりから出血が見られる。ISAOはタックルへ行くと近距離からその傷口を狙ってヒジ。出血が増えドクターチェックが入る。再開後、中島のワンツーをISAOはくぐってかわす。オープンジャッジは3者ともISAO。

 4R、中島の左右のフックがヒット。ISAOがタックルで中島に尻餅をつかせるが中島はケージに背を預け冷静に対処して立つ。そこへISAOが離れ際にヒジ。四つから中島が豪快に投げてテイクダウン。しかしISAOを抑えきれない。ISAOは組みからの離れ際にヒジを多用する。互いに動き続ける消耗戦が続く。
 スタンドで中島の打撃が当たり今度はISAOが頭部から出血しドクターチェックが入る。再開となるといきなりタックルはISAO、さらに投げからがぶってギロチンと攻め続けてラウンドを終えた。このラウンドも3者がISAO支持。

 5R、左フックは中島。そして距離が離れISAOがタックルに来たところへ飛びヒザ。まともに当たったかに見えたがISAOは前へ出る。中島は組みに来たISAOを投げて上に。だがISAOはバックに付いた中島を前に落としてトップを取るとマウントを奪取。遂にグランドで中島を固めることに成功したが、中島は隙を見て一気にブリッジして脱出。そこにISAOはすぐにタックル。攻めと守りが入れ替わり続ける中、ISAOがギロチンを仕掛ける。
 残り時間30秒、ISAOはギロチンで固めて逃げ切る体制に入ったか。そのまま試合終了、二人とも驚異のスタミナでノンストップの25分を走り終えた。判定は3-0でISAO。激闘を制して3度目の防衛に成功した。

▶︎次ページは、セミファイナル「小川徹vs秋葉太樹」&第11試合「上田将竜vs猿飛流」

<スポンサーリンク>

●編集部オススメ

・【パンクラス】エースISAOが3度目の防衛に向け計量パス、初挑戦の中島太一は「最後は気持ちの勝負、絶対に負けない」と王座奪取に自信

・【パンクラス】インド王族武術の美女・法DATE、元ボクシング世界3階級制覇王者・ライカに“蹴り合い”予告=前日計量

・【パンクラス】連勝中のエース・ISAOが3度目の防衛に自信、挑戦者・中島太一は「RIZINだけじゃない、パンクラスのフェザー級は強い」と激闘予告=5.30調印式

・(動画あり)意識飛ばされパウンド追撃であわや…突如覚醒し大逆転KO勝利=海外MMA

・(動画あり)衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧