TOP > 試合結果 一覧

【シュートボクシング】新スタイルの海人がムエタイ強豪に完勝、笠原弘希が初回KO勝利

2021/09/05(日)UP

チャンスック(右)に判定勝ちした海人(左)

シュートボクシング協会
『SHOOT BOXING 2021 act.4』
2021年9月4日(土)東京・後楽園ホール

▼第6試合 70.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限 ※ヒジ打ちあり
〇海人(TEAM F.O.D/S-cup2018世界王者)
判定3‐0 ※三者とも30‐29
●チャンスック・バーテックスジム(タイ/VERTEX/元ラットTVスタジアム認定ライト級王者、元ラジャダムナンスタジアム認定ライトフライ級3位)

 海人は今年2月のREBELSで日菜太との70kg級日本人最強決定戦を制してREBELS-BLACK(現在KNOCK OUT-BLACKに名称変更)スーパーウェルター級王者となり、前回6月大会ではZSTライト級王者・小金翔に完封勝利し、現在5連勝中。

 対するチャンスックは、これまでに元ラジャダムナンスタジアム認定ライトフライ級3位、タイラットTVスタジアム認定ライト級王座を獲得。

 数年前にはラジャダムナンのリングで梅野源治に勝利しているサックモンコン、現在ONEトップ戦線で活躍するロッタン、センマニーと対戦しており、ムエタイトップファイターの1人といっても過言ではない経歴を持つ。今年6月に来日すると、元WBCムエタイ日本統一スーパーウェルター級王者・YETI達朗を左ヒジ一発で鼻を骨折させ143秒でTKO勝ちを収めた(当時のリングネームはカメンノーイ・バーテックスジム)。戦績は86戦69勝(12KO)17敗。

 1R、戦前に「新しい自分を見せられる」と語っていた海人は初のサウスポー構えから右のカーフキック。チャンスックは右ハイキック、顔面前蹴りといった危険な攻撃を当てて海人を脅かす。海人が距離を詰めるとタイミングよくチャンスックは前蹴り。左ストレートを当てる海人だが、チャンスックも右ハイを何度も当てて一歩も譲らない。

 2R、チャンスックは顔面前蹴り、前蹴りを当てるが、海人は右のカーフを散らして前進。カーフが徐々に効いてきたか、チャンスックの動きが止まる場面も。

 3R、勝負に出る海人は本来のオーソドックスの構えに戻して右のカーフを交ぜながらパンチ連打。カーフだけでなく、ボディへの攻撃でも動きを止めた海人は一気に距離を詰めてヒザ蹴り。パンチ連打を見せる海人は右のヒジ打ちでチャンスックの額をカットに成功した。

 惜しくもここで時間切れとなり、海人が判定勝ち。マイクを握った海人は「倒したかったです。新しいことをやろうと1、2Rはサウスポーでやったのですが、まだしっくり来ていません。これからしっかり練習して世界を獲りに行けるように頑張ります」と改めて世界の強豪との対戦をアピールした。


パランラック(右)を1RKOで下した笠原(左)

▼第5試合 63.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
〇笠原弘希(シーザージム/SB日本スーパーフェザー級王者)
KO 1R2分18秒 ※左ボディ
●パランラックFELOOWGYM(タイ)

 笠原は、シーザージム仕込みのテクニックと強打を武器に、これまでSBフェザー級(-57.5kg)、スーパーフェザー級(-60.0kg)の2階級制覇を達成。

 昨年は前口太尊とハルク大城に勝利し、今年2月のスアレック・ルークカムイ戦ではTKO勝ち、6月に階級を上げ62.5kg契約で臨んだ古村匡平戦では判定勝利を収め、現在4連勝中。

 対するパランラックは80戦50勝28敗2分の戦績を持つ26歳。日本での試合経験も1度あり、16年6月にNJKFのリングで後にWBCムエタイ日本統一スーパーライト級王者となる北野克樹を相手に完勝を収めている。今回はSB初参戦で王者の首を狙う。

 1R、じっくりと構えるパランラックが左ミドル主体の攻め。左右フック連打で前進する笠原が左ボディを見舞うと、たまらずパランラックはダウン。そのままパランラックは立ち上がれず、笠原が見事なKO勝利を収めた。

▶︎次ページは、笠原友希vs.ポーン、村田聖明vs.力也

●編集部オススメ

・【シュートボクシング】海人、ムエタイ強豪のチャンスックに「パンチ、蹴り、ヒジ、ヒザ全部使って圧倒的に勝つ」

・【シュートボクシング】女王未奈がKINGレイナとの接戦制す、MISAKIはダウン奪い判定勝利

・【シュートボクシング】海人がZST王者・小金翔を完封勝利、MISAKIはアグレッシブに攻めて勝利

・【シュートボクシング】海人がモハン・ドラゴンからダウン奪い判定勝利、笠原友希は宮崎就斗との王者対決を制する

・【シュートボクシング】笠原弘希がスアレックをボディで粉砕KO、2021年は「僕がSBを引っ張る」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧