TOP > 試合結果 一覧

【Krush-EX】松本和樹が佐野純平にヒザ蹴りで初回KO勝ち、臣龍の反則により松本陸が勝利

2022/05/29(日)UP

このヒザ蹴りでダウンを奪う松本(C)K-1

Krush-EX実行委員会
『サイクリー PRESENTS Krush-EX 2022 vol.4』
5月28日(土)東京・GENスポーツパレス

「Krush-EX」(クラッシュ・イーエックス)はキャリアが浅い・若い選手たちが経験を積む場として、2010年~2014年まで新宿FACEで開催されてきたイベントで、現在のトップファイターたちも鎬を削ってきたリングだ。2020年にイベントが再開されると、第7代Krushバンタム級王者・壬生狼一輝をはじめ、K-1のプレリミナリーファイトやKrush本戦にステップアップする選手を輩出してきた。

 今大会は全7試合中5試合がKO決着・6試合でダウンシーンがあり、ダウン発生率85.7%というKrushらしい大会となった。


リングに崩れ落ちる佐野(C)K-1

▼メインイベント(第7試合) Krushスーパー・フェザー級/3分3R
●佐野純平(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/K-1カレッジ2017 -65kg王者)
KO 1R 2分49秒 ※ヒザ蹴り
◯松本和樹(T-GYM)

【動画】松本の強烈なヒザ蹴りで佐野がダウン!KOの瞬間

(C)K-1

 前回大会でプロ初勝利をあげた松本。今大会はメインイベントに抜擢された。対戦相手はKrush-EXからの復活に燃える佐野だ。松本はリングに上がってガウンを脱ぐと「本日の主役」と書かれたタスキをかけ、対戦相手の佐野の入場曲に合わせてダンスを踊って会場を沸かせる。

 1R、サウスポーの松本はサイドに動いてローキック。佐野もじりじりと前に出て右ミドルを蹴る。松本は軽快なステップから左のパンチを当てると、そのまま佐野のボディにヒザ蹴り。これで佐野がダウンし、何とか立ち上がったもののレフェリーが試合をストップ。松本が2連続KO勝利を収めた。

 試合後、松本は「プロ2戦目もKOできてうれしいです。次は後楽園ホールよろしくお願いします!」と本戦出場をアピールした。

▶︎次ページは【動画】松本の強烈なヒザ蹴りで佐野がダウン!KOの瞬間

●編集部オススメ

・“これは貴重”武尊がカーフキック直伝映像を公開! 学んだのはワンオクTaka

・芦澤竜誠「伝説を作るんで、俺は」とYA-MAN戦で不利なルールを飲んだ理由を激白=6.19THE MATCH

・【Krush】玖村修平、執念のラッシュで新美貴士にリベンジ戴冠「才能は努力で越えられる」神保克哉が植村真弥を豪快KO

・【ボクシング】まるで一瞬の居合抜き!デービスがKOでV3、ロメロはロープに突っ込みダウン!

・”還暦ビキニ”の藤あや子、次はまさかのラウンドガール!? 新たな挑戦も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧