TOP > 試合結果 一覧

【BOM】レンタが2ダウン奪い新王者に!梅野源治からベルト受け継ぐ、柿沼慶はラジャ1位に悔しいKO負け=男子

フォロー
2023/11/26(日)UP

レンタ(右)が羅向からダウン2つ奪い、念願の王者に

株式会社BOMプロモーション
『Amazing Muaythai,Road to Rajadamnern × Shimizu presents BOM 45』
2023年11月26日(日)神奈川・横浜大さん橋ホール

▼第11試合 BOMライト級王者決定戦(61.23kg) 3分5R
〇レンタ・ウォーワンチャイ(ウォーワンチャイプロモーション/WMCインターコンチネンタル&WPMFインターナショナルライト級王者)
判定3-0 ※47-46×2、48-46
●羅向(ZERO/スックワンキントーン スーパーライト級王者、NJKF&WMC日本ライト級王者)
※レンタが新王者に

梅野がベルトを返還する

 両者は今年4月の[ROAD TO ONEムエタイ ライト級トーナメント決勝戦]で倒し倒されの大激闘を繰り広げ、先にダウンを奪われたレンタが逆転KO勝ちを収めた。
 7カ月ぶりの再戦で勝利するのはどちらか。

 試合前に前王者の梅野源治から、ベルトの返還が行われた。

羅向(右)も何度もパンチでグラつかせた

 1R、サウスポーの羅向が左の三日月蹴りを入れ、さらにボディのフェイントを混ぜつつ右フックをヒット。レンタは一瞬腰を落とす。
  しかしレンタは強気に前に出ては右フックでダウンを奪う!
 立ち上がった羅向は打ち合いに臨む、互いにフックが入る。

 2Rも激しい打ち合いの様相だが、羅向の左が当たる。レンタからは鼻血。
 しかしゴング間際にレンタが右を当て、羅向がフラッシュ気味にダウンする。

レンタが強烈な蹴りで羅向の接近を封じる

 3R。羅向の左ストレートが次々ヒット、レンタの動きが一瞬止まる。さらに羅向は左三日月、左フックと攻勢だ。レンタは後半、右ミドルを徹底し腹狙いに。

 4R、羅向が強引に前に出て、左右を当ててゆく。レンタはまたもグラつくが倒れない。さらに羅向は右フック、レンタはさすがに効いたか防戦気味だ。

 5R、レンタは左前蹴り、右ミドルと羅向の接近を封じようとする。羅向はボディストレート、ラストはパンチを当てに行くも、レンタの蹴りに阻まれた。

レンタがベルトを巻かれ涙ぐむ

 レンタはマイクで「羅向選手、自分もライバルだと思っています。またいつか、ライト級トップを懸けて戦いたいと思います」と激闘した羅向へリスペクト。
 また地元である福岡大会の開催を要望し「僕はずっとこのタイトルが欲しくて戦ってきました。本当は梅野源治選手と戦いたかったんですけど、僕の世代からもBOMとムエタイ界を盛り上げていきます」とコメントした。

【フォト】レンタが強烈な右でダウンを奪う!
写真はクリックで拡大します

▶次のページ:柿沼慶はラジャ1位に悔しいKO負け、朝陽が右ローで一撃KO勝利

※女子(伊藤紗弥ほか第13試合〜第18試合)結果、レポート、写真はこちら

フォロー

●編集部オススメ

・【BOM】伊藤紗弥が計量パス「今までとは違う私を期待してください」

・【見逃し配信あり】11.26『BOM』生中継・放送・配信情報

・[本日の試合]伊藤紗弥、右ストレートで”一撃”KO勝利!吉成乃亜が5戦目で戴冠=女子

・【BD】才賀紀左衛門をKOした細川一颯、朝倉未来も絶賛するその強さとは

・ヤンマガでも話題の美女・松谷綺、筋肉美で計量パス「絶対勝ってサイン会やる」=11.25 Krush

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧