TOP > 注目の写真 > 試合結果個別

【SB】RENAが一本背負いでイリアーナを返り討ち

2017/07/07(金)UP

顔面前蹴りを突き刺すRENA(左)。全ラウンドを通して前蹴りを有効に使っていた

▼第8試合 メインイベント 50.0㎏契約 SBエキスパートクラス特別ルール 3分3R無制限延長R
RENA(シーザージム/SB世界女子フライ級王者)
判定3-0 ※30-28、30-28、30-29
●イリアーナ・ヴァレンティーノ(イタリア/Kick And Punch/Gracie Fighter Dojo)

イリアーナ(右)の伸びる左ストレート

 両者は2015年の大みそかに開催された『RIZIN』で、お互いにMMA(総合格闘技)デビュー戦で対戦。2R3分31秒、飛び付き腕十字の大技でRENAが一本勝ちを収めている。今回はシュートボクシングルールでの再戦となった。

 1R、サウスポーのイリアーナはよく伸びる左ストレートを何度も出す。それをかわしていくRENAは前蹴りで対抗。RENAは首投げを仕掛けるが失敗。イリアーナはお返しとばかりに蹴り足をキャッチしてRENAを転倒させる。右ストレートを放ったRENAはそのまま組み付き、スタンディングの肩固めを仕掛けるがこれは極まらずブレイクに。

RENAのスタンディング肩固めは極まらず

 2R、イリアーナの攻撃を巧みなバックステップでかわすRENA。逆に左ボディブローとヒザ蹴りを細かく入れていく。RENAの顔面前蹴りが入ると、すぐに左ストレートをヒットさせるイリアーナ。その直後、RENAが一本背負いでシュートポイント(1点)を奪う。

 3R、RENAは左ボディブローを狙い撃ち。コンビネーションパンチの中でボディを的確に打っていく。イリアーナは組み付く場面が目立ち、RENAはバックドロップを狙ったがイリアーナも必死のディフェンス。RENAがパンチをヒットさせる場面もあるが、イリアーナも負けじと蹴り返す。

鮮やかな一本背負いを決めてシュートポイントを奪った

 勝敗は判定にもつれ込み、シュートポイントも奪ったRENAが3-0で勝利。イリアーナを返り討ちにした。

 RENAはマイクを持つと「イリアーナ選手は本当に強いです、MMAでストレートをもらってヤベえなと思って、今回警戒し過ぎた部分がありました。でもイリアーナは心がキレイで本当に好きな選手です。ありがとう」とイリアーナを称える。

「Girls S-cupは今回で9回目を迎えることが出来ました。ありがとうございました。期待に応えきれなくて申し訳ないです。私はまだまだ成長過程です。この座を若手に譲るつもりはないです。イリアーナ、またやりましょう」と、SB女子エースの座はまだ若手には譲らない宣言。そしてイリアーナとの3度目の対戦を約束した。

※全試合結果はこちら

関連記事

関連記事をもっと見る≫




TOP > 注目の写真 > 試合結果個別