TOP > ニュース

【RISE】世界トーナメント開幕戦のメインは那須川天心

2019/03/02(土)UP

メインイベントとなった那須川(左)vsローマ(右)

 3月10日(日)東京・大田区総合体育館にて開催される『RISE WORLD SERIES 2019 1st Round』の全対戦カード&試合順が決定した。今回の大会は、世界の強豪選手に加えて、RISEのスター選手が勢揃いする豪華カードがラインナップ。

 メインイベント(第12試合)は、-58kgトーナメント1回戦(Aブロック)のRISE世界フェザー級王者・那須川天心(20=TARGET/Cygames)vs WKN世界ムエタイ58kg級王者フェデリコ・ローマ(33=アルゼンチン)。那須川は、大みそかにプロボクシング5階級制覇フロイド・メイウェザー・Jr(41=アメリカ)と対戦し、大きな注目を集めた。今回は自身のホームリングでアルゼンチンの強豪を迎え撃つ。

タイの超強豪相手にひるむことなく前に出続ける裕樹(左)

 セミファイナル(第11試合)は-61kgトーナメント1回戦(Bブロック)のRISEスーパーフェザー級王者チャンヒョン・リー(韓国)vs裕樹(36=ANCHOR GYM)。先日のKNOCK OUTライト級アジアトーナメントで、国内トップクラスの森井洋介をKOしたチャンヒョンと、那須川を苦しめたロッタンを相手に善戦した裕樹が激突。

 第10試合は、-61kg トーナメント1回戦(Aブロック)の元K-1 WORLD GP スーパー・フェザー級王者・大雅(22=TRY HARD GYM)vsセクサン・オー・クワンムアン(タイ)。他団体で実績を積み王者にも輝いた大雅が、2015年ラジャダムナンスタジアムMVPで同スタジアム認定ライト級王者であるムエタイの超大物に挑む大一番となった。

豪快なパンチを振るう大雅(左)

 その他にも-58kgトーナメントはISKAムエタイ世界バンタム級王者・志朗(25=BeWELLキックボクシングジム)。ロッタンに勝利したルンキット・ウォーサンプラパイ(タイ)。那須川にリベンジを誓うルンピニースタジアム認定スーパーフェザー級王者スアキム・PKセンチャイムエタイジム(タイ)が参戦。

 -61kgトーナメントでは元ラジャダムナンスタジアム認定ライト級王者・梅野源治(30=PHOENIX)が中国の強豪を迎える。先日RISEライト級タイトルマッチで、秀樹に勝利しチャンピオンになった白鳥大珠(23=TEAM TEPPEN)はブラジルの強豪と対戦。

今大会の全試合順が決定した

 スーパーファイトでは昨年第2代RISEウェルター級王座を戴冠した、芸人としても活躍するブラックパンサー”ベイノア(23=極真会館)。同じく昨年、第7代RISEバンタム級(-55kg)王座に輝いた鈴木真彦(21=山口道場)の参戦も決定している。

 今年は初の世界トーナメント開催にあたって、7月にはエディオンアリーナ大阪第1競技場(準決勝)に初進出。さらに9月千葉・幕張メッセイベントホール(決勝戦)での開催が決定。また、3月10日はインターネットテレビ局Abema TVでの放送が決定している。

【大会・チケット情報】 3・10 RISEクリエーション「Cygames presents RISE WORLD SERIES 1st Round」

 

 

●編集部オススメ

・那須川天心出場の世界トーナメントをAbemaTVが生中継

・那須川天心、世界トーナメントで「集大成を見せる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース