TOP > 試合結果 一覧

【柔道】リオ五輪、中村美里が銅、指導1の差に泣く

2016/08/08(月)UP

「リオ五輪  柔道女子52キロ級」
7日(現地時間)、カリオカアリーナ2

好調だったが、準決勝でわずか指導1の差で敗退。惜しくも銅メダルとなった中村美里(右から二人目)。リオ五輪 表彰式にて 写真=getty/eFight

 08年北京五輪銅メダル、12年ロンドン初戦敗退、そしてこのリオで3度目の五輪出場となった中村美里(27=三井住友海上)。4月のリオ五輪内定会見では「3度目の正直で金メダルを」との宣言。

 その宣言が実現するかのように、初戦(2回戦)で、アディヤサンブー(モンゴル)に小外刈りから横四方固めで押さえ込み一本勝、準々決勝では、クジュティナ(ロシア)に延長戦、袈裟固めで肘関節を極め、相手から参ったを奪い勝利という好調ぶり。

「3度目の正直で金メダルを」この大会へ向けて決意を語った中村だったが、銅メダルとなった。(4月4日リオ五輪内定会見にて)

 準決勝では元世界女王のケルメンディ(コソボ)に開始早々の組み手争いで「極端な防御姿勢」と判定され、指導1を受けたものの始終積極的に攻めた中村、防戦一方のケルメンディ。しかし技のポイントには至らず、判定でわずか指導1つの差で敗れた。ケルメンディは決勝でジムニダ(イタリア)に内股で有効を取り勝利。金メダルを獲得。

 中村は3位決定戦でミランダ(ブラジル)に延長戦で大内刈りで有効を取り優勢勝ち、銅メダルを獲得した

 試合を終えた中村は「金メダルが欲しかったので悔しい。(3位決定戦は)勝ちに行こうと気持ちを切り替えてた。苦しい試合だったが、最後まで諦めずに戦った」と涙ながらにインタビューに答えた。

●編集部おすすめ
・4月4日(月)リオ五輪、柔道内定選手の記者会見 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧