TOP > ニュース

【サンボ】井上康生監督率いる柔道全日本代表選手も参加

2013/05/22(水)UP

▲現役バリバリのサンビスト、ドミトリー・ゲラシメンコが柔道選手に関節技を指
南した

 5月17日(金)から20日(月)東京・味の素ナショナルトレーニングセンターにて、「2013年サンボ技術講習会兼ユニバーシアード日本代表合宿」が行われた。

 この合宿はロシア(世界サンボ連盟=FIAS)よりコーチ2名と現役選手3名を招聘。本場のテクニックを学びこれからのサンボの国際試合に役立てようという趣旨で、2012年全日本サンボ選手権に出場した選手とその所属監督・コーチから希望者を募り、土日の練習には各30名ほどの選手が集った。

 18日(土)午後の練習には、全日本男子柔道の代表選手たちが井上康生監督とともにこの世界トップクラスのサンボのテクニックを学びに訪れた。柔道でも使えるサンボの技術を体験。来日したロシア人現役サンビストは、柔道の大会で代表選手と対戦したこともあったという。

 大学柔道部を中心とした合宿(サンボは柔道と兼任している選手が多い)だったがクラブチームからの参加もあり、実りある練習となったようだ。なによりも柔道日本代表チームの参加という初めてのコラボレーションが実現したことは、日本サンボ界として画期的な1ページを刻んだと言える。

 

関連記事

の続きを読む

【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2013年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
≫もっと見る
出場・参加者募集
Facebookもチェック