TOP > ニュース

【ROAD FC】女子だけの大会へ向けてカンフープリンセスがデビュー

2016/04/12(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

「彼女はラウンドガールか?ファイターか?」との見出しでデビュー戦が報じられたイム・ソヒ。右の私服写真はまるでモデルのようだ

 4月16日(土・現地時間)中国・北京体育館で開催される韓国のMMA(総合格闘技)大会『ROAD FC 030』で、ROAD FC期待の新人女子ファイターがデビューする。

“カンフープリンセス”のニックネームを持つイム・ソヒ(韓国/TEAM J)は19歳。幼少時代から中国武術を学び、高校時代の3年間は武術青少年国家代表として3年間活躍。第7&8回武術青少年アジア選手権大会と第5回世界ユース武術選手権大会で銀メダルのほか、多くの武術大会でメダルを獲得した。

 プロキックボクシング転向後は韓国女子フライ級王座を奪取。14勝5敗の戦績をあげ、2014年4月、18歳の時には初来日して投げ・立ち関節技ありのシュートボクシングルールでRENAと対戦したことがある。また、今年2月の再来日では『蹴拳』でWBKF世界女子フライ級王者・松田玲奈とも対戦した。

 中国武術とキックボクシングの活躍があったことから、今回のMMAデビューにも期待が集まっているとROAD FCは伝えており、プロモーションにもかなりの力の入れようだ。

“カンフープリンセス”ソヒはMMAデビュー戦を勝利で飾れるか

 対戦相手のイェン・シア・オナン(中国)も中国武術の試合『散打』出身で、同じく打撃を得意とする。MMA戦績は7勝1敗でデビュー戦の相手としては強敵。しかしソヒは「映像で見た時は背が高く恐ろしさを感じたが、記者会見で会ったら思ったより怖くなかった」と気の強いコメント。「中国では武術大会で何度も試合をしたことがあるし、私のスタイルは国を選ばない。頑張ってよい姿を見せる」と意気込んでいる。

 ROAD FCは今夏にも女子だけの大会『Girls Day』(仮称)を開催することを発表しており、若い女子ファイターの育成を急ピッチで進めている。

●編集部オススメ記事
・ROAD FCの元祖・美しすぎるファイター
・18歳の時にRENAとシュートボクシングで対戦したソヒ
 [試合動画]イム・ソヒvs松田玲奈のキックボクシング試合

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2016年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る