TOP > ニュース

【パンクラス】シュワルツェネッガー冠大会で日本行き代表決定戦

2016/07/11(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

大会のイメージポスター

 パンクラスはスペイン最大のMMA(総合格闘技)プロモーション『AFL』(Ansgar Fighting League=アンスガー・ファイティング・リーグ/フラン・ジム代表)と業務提携したことを発表した。

『AFL』は2014年5月以来、スペイン国内各主要都市を舞台に世界各地から選手を招聘して国際的なMMAイベントをこれまで10回開催。UFCにはエンリケ・マリン、アブナー・ロベラス、ジェシン・アヤリなどを輩出しているプロモーション。

 提携の第一弾として、9月23日(金・現地時間)スペイン・バルセロナで開催される俳優のアーノルド・シュワルツェネッガー冠大会『ARNOLD FIGHTERS』(アーノルド・ファイターズ)にてスペイン人4選手によるワンデートーナメントを実施。優勝選手にはパンクラスとの複数試合契約が与えられる。

 出場選手は6勝3敗のジョネイ・サンチェス、同じく6勝3敗のダニエル・レケイホ、6勝5敗のヘスース・モンテロ、1勝1敗のヴィセンテ・エンリケス。いずれの選手も勝利は判定よりも打撃によるKO勝ちか関節・絞め技による一本勝ちが多く、アグレッシブな試合をするタイプのようだ。

 AFLのフラン・ジム代表は、「世界最高峰かつ日本最大のMMAプロモーション・パンクラスとのパートナーシップを締結できて大変光栄です。スペインのトップ選手が日本で戦えることはスペイン格闘技界の発展にとても重要です。今後パンクラスと共に世界に向けてMMAを活性化させていきたいです」とメッセージ。

 パンクラスの酒井正和代表は、「闘牛の国・スペインで『ロード・トゥ・パンクラス』トーナメントを勝ち抜いたファイターがパンクラスに上がることを楽しみにしています。サッカー大国はMMAも強いです。シュワルツェネッガー大会内で開催されることも大きなチャンスです。ラスベガス、ブラジル、オーストラリア、スペインと続くパンクラスの世界展開にご期待ください」とコメントしている。

●編集部オススメ記事
・ラスベガスやロシアなど世界規模の大会開催を計画
・名門チームのレースクイーンがラウンドガールで活躍中 大塚歩美 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース