TOP > ニュース

【レベルス】スアレックが打倒・梅野源治に自信「ヒジ打ちで倒したい」

2017/09/01(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

梅野を「ヒジ打ちでKOしたい」と意気込むスアレック

 9月6日(水)東京・後楽園ホールにて開催の『REBELS.52』に出場する元ラジャダムナンスタジアム認定フェザー級7位スアレック・ルークカムイ(スタージス新宿ジム)が、1日(金)都内の所属ジムにて公開練習を行った。スアレックはWBCムエタイ世界スーパーフェザー級王者・梅野源治(PHOENIX)と対戦する、

 スアレックはシャドーとミット打ちでパワフルなパンチやヒジ打ち、ヒザ蹴りを披露して「調子は凄くいい」と絶好調宣言。普段はスタージム新宿ジムのトレーナーを務めているが、今回の梅野戦に備えてタイに帰国し、2週間の練習を積んできたという。

 以前タイで所属していたジムは閉鎖されてしまっていたため、別のジムへ行ったがそこでは満足な練習が出来ず、最終的にあのアタチャイが会長を務めるジムに住み込んで練習した。アタチャイはムエタイの“天才”と呼ばれ、1997年にムエタイ最優秀選手賞、ルンピニースタジアム認定フェザー級王座などを獲得。日本でも度々試合を行い、まさに神業といえるテクニックを披露した。

「アタチャイも梅野は強いと言っていました。5月のラジャダムナンスタジアムでの試合を見たそうです。ジムのタイ人もみんな梅野のことを強いと知っていました」とスアレックは言うが、「でも、スタミナがあったら大丈夫と言ってくれました」とアタチャイのお墨付きをもらったという。

 タイでは朝5:00に起床。6:00から8:00まで走り、ジムへ戻って10:00まで練習。休憩を挟んで15:00から17:30までまたジムで練習とハードな日課をこなした。「こんなに練習したのは10年ぶり」と笑い、「いっぱい走ったのでスタミナには自信があります」と最大の課題であったスタミナを強化してきた。ジムにお金を払っての先行投資だったというから相当な気合いがうかがえる。

「ヒジだけ気を付けて、逆にヒジで倒したいです。梅野は打たれ弱いからよく見てパンチを返して当てます。梅野のローもカットして返します。いっぱい練習はやってきたのであとはやるだけ。試合が楽しみです。怖さはないです」と、打倒・梅野に自信のコメントだ。

 そして、「梅野に勝って有名になったらK-1に出たいです。ヒジ打ちがなくてもパンチが重いから大丈夫です」とK-1参戦を目標に掲げた。

 また、スアレックはMMA(総合格闘技)にも興味を持っており、これまでアマチュアで7試合、プロで2試合を経験し、KO勝ちが8回、判定勝ちが1回で負け知らずだという。梅野に勝てばMMA団体からもオファーが来るかもしれず、「この試合に勝ったら大きいです。頑張ります」と意気込んだ。

●編集部オススメ記事
・再出発の梅野源治「自分が納得する勝ち方で」
【試合動画】スアレックが翔・センチャイジムを粉砕

【大会・チケット情報】 9・6 Def Fellow「REBELS.52」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック