TOP > ニュース

【Krush】ゴンナパー、王者・佐々木大蔵には「片手で勝てる」

2018/04/07(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

王者・佐々木には「左手だけでも勝てる」と、ゴンナパーは左にだけグローブを着けての公開練習

 4月22日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『Krush.87』で、Krush -63kg王者・佐々木大蔵(27=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)に挑戦するゴンナパー・ウィラサクレック(25=タイ/ウィラサクレック・フェアテックスジム)が6日(金)都内所属ジムで公開練習を行った。

 ゴンナパーはなんと左手のみにグローブを着用し、同じ大会に出場する隼也ウィラサクレックと3分1Rのスパーリングを披露。左ミドル・左ストレートで隼也を攻め込み「佐々木が相手だったら左手一本で十分に勝てる。佐々木は『ゴンナパー選手がうずくまってる姿を楽しみにしていてください』と言っているみたいだけど、試合になればどっちがマットに這いつくばることになるか分かる。そうなるのは佐々木だ」と“片手で勝てる”と豪語。

 佐々木のことを聞かれると「怖いと思ったことはないね。彼のテクニック? 普通だよ。テクニックでもパワーでも自分の方が上で、自分の方が強い武器を持っている。自分がやるべきことをやれば勝てる相手で、見ていて楽しい試合になるだろうね」と余裕のコメント。

「段々コンディションは良くなっているよ。当日は100%の状態になっていると思う」と、調整も順調だとゴンナパー。

「ヒザ蹴りも良くなっているし、バックハンドブローも練習している。いろいろな技を練習しているので幾つかその技が見せられると思う」と新技の投入を予告し、「今回の試合のために少し特別なことをやったけれど内容は言えない。試合を見れば分かるよ」と秘策があることも匂わせる。

 Krushでは初となるタイトルマッチについて「こういった機会をもらえたことは嬉しいし、必ずベルトを獲る。今まで自分は幾つかベルトを巻いてきたけれど、必ず防衛戦をクリアしてきた。だからKrushのチャンピオンになったら、Krushのベルトを防衛していくよ」と早くも防衛戦のことも考えているようだ。

 また、昨年対戦して勝ったことがある卜部功也(27=K- 1 GYM SAGAMI-ONO KREST)が、3月のK-1で初代王者ウェイ・ルイ(26=大東翔 クラブ/CFP)をKOして第2代K-1 WORLD GPライト級王者になったことについては、「もしチャンスがあれば、卜部功也と戦って、どれだけ卜部が成長したかを見てみたいね」とK-1王座奪取にも興味を示した。

●編集部オススメ

・余裕のゴンナパー迎え撃つ佐々木大蔵「一番強い状態を見せられる」

・ゴンナパーが強烈ヒザ蹴りKO勝ち、王座挑戦権を獲得

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース