TOP > 選手名鑑 一覧 >ゲーオ・ウィラサクレック (K-1)

ゲーオ・ウィラサクレック (げーお・うぃらさくれっく Kaew Weerasakreck.) 
生年月日 1984年9月5日
出身 タイ・バンコク
身長・体重 169cm・-kg
所属 ウィラサクレック・フェアテックスジム
出場団体 K-1
M-FIGHT 
デビュー戦
主なタイトル獲得歴 ・K-1 WORLD GPスーパー・ライト級王者(防衛回数:2)
・元WBCムエタイ世界スーパーフェザー級王者
・元ルンピニースタジアム認定フェザー級王者
・元プロムエタイ協会2階級王者
バックボーン ムエタイ
戦績  31戦28勝3敗(13KO)
詳細
かつて山本元気と二度の死闘を繰り広げており、日本でお馴染みのムエタイ戦士となる。2007年にはボクシングにも挑戦し、アマチュアボクシング選手権で金メダルも獲得している。ウェルター級(66.68kg以下)の日本トップランカーをもKOしてしまう超高速ハイキック&凶器のヒジ打ちが得意。
FACEBOOK:Kaew Fairtex
~主な戦績~
勝敗 対戦相手 大会名 会場 日時
【2R TKO】 リュウ・ウェイ(中国) 2017英雄伝説アジアチャンピオンシップトーナメント準決勝in泰山 中国・山東省泰安市 2017年9月9日
【3R判定1-2】 野杁正明(K-1ジムEBISU小比類巻道場)  K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~ さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ 2017年6月18日
【3R判定3-0】
※K-1 WORLD GPスーパー・ライト級タイトルマッチで2度目の防衛
山崎秀晃(KREST) K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント 東京・国立代々木競技場第二体育館 2017年4月22日
【3R判定3-0】  ワン・ポンフェイ(中国) 第5回 WLF武林風世界カンフー盛典 中国・河南省鄭州市 2017年1月14日
【2R2分25秒 KO】
※K-1 WORLD GP -65kg世界最強決定トーナメント決勝戦で王者に
イリアス・ブライド(モロッコ) K-1 WORLD GP -65kg世界最強決定トーナメント 東京・国立代々木競技場第二体育館 2016年6月24日
【3R判定3-0】
※K-1 WORLD GP -65kg世界最強決定トーナメント準決勝
野杁正明(K-1ジム EBISU小比類巻道場) K-1 WORLD GP -65kg世界最強決定トーナメント 東京・国立代々木競技場第二体育館 2016年6月24日
【1R32秒 KO】
※K-1 WORLD GP -65kg世界最強決定トーナメント一回戦 
HIROYA(TRY HARD GYM) K-1 WORLD GP -65kg世界最強決定トーナメント 東京・国立代々木競技場第二体育館 2016年6月24日
【3R判定3-0】 イリアス・ブライド(オランダ) K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-60kg日本代表決定トーナメント~ 東京・国立代々木競技場第二体育館 2016年4月24日
【3R判定2-1】 マサロ・グランダー(オランダ) K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-65kg日本代表決定トーナメント~ 東京・国立代々木競技場第二体育館 2016年3月4日
【1R2分55秒 KO】
※K-1 WORLD GP -65kgタイトルマッチで初防衛 
木村“フィリップ”ミノル(ブラジル) K-1 WORLD GP 2015 IN JAPAN~THE CHAMPIONSHIP~ 東京・国立代々木競技場第二体育館 2015年11月21日
【3R判定3-0】 左右田泰臣(シルバーウルフ) K-1 WORLD GP IN JAPAN~-70kg初代王座決定トーナメント 東京・国立代々木競技場第二体育館 2015年7月4日
【5R判定3-0】 健太(ESG) WPMF JAPAN×REBELS SUK WEERASAKRECK FAIRTEX 東京・ディファ有明  2015年3月22日
【3R判定0-2】 木村“フィリップ”ミノル(ブラジル) K-1 WORLD GP 2015~-60kg初代王座決定トーナメント~ 東京・国立代々木競技場第二体育館 2015年1月18日
【3R判定2-0】
※K-1 WORLD GP -65kg初代王座決定トーナメント決勝戦で初代王者に
左右田泰臣(シルバーウルフ)  K-1 WORLD GP 2014 ~-65kg初代王座決定トーナメント~ 東京・国立代々木競技場第二体育館 2014年11月3日
【2R1分52秒 KO】
※K-1 WORLD GP -65kg初代王座決定トーナメント準決勝 
久保優太(Fighting Kairos)  K-1 WORLD GP 2014 ~-65kg初代王座決定トーナメント~ 東京・国立代々木競技場第二体育館  2014年11月3日
【3R判定3-0】
※K-1 WORLD GP -65kg初代王座決定トーナメント一回戦 
山崎秀晃(チームドラゴン)  K-1 WORLD GP 2014 ~-65kg初代王座決定トーナメント~ 東京・国立代々木競技場第二体育館  2014年11月3日
【3R判定3-0】 小宮山工介(北斗会館) RISE 100~BLADE 0~ 東京・大田区総合体育館  2014年7月12日
【2R0分44秒 KO】 石井宏樹(藤本ジム) NO KICK,NO LIFE 2014 東京・大田区総合体育館 2014年2月11日
2R1分29秒 TKO】 ジュリーン(フランス) M-FIGHT SUK WEERASAKRECK IV Part.1 東京・ディファ有明 2013年11月17日
【2R1分14秒 TKO】  梅野源治(PHOENIX) M-FIGHT SUK WEERASAKRECK III Part.2 東京・ディファ有明 2013年9月15日
【2R2分06秒 KO】 田中秀弥(RIKIX)  M-FIGHT SUK WEERASAKRECK Ⅱ Part.2 東京・ディファ有明  2013年6月16日
【3R判定3-0】 渡部太基(藤原ジム)  M-Fight Suk WEERASAKRECK ⅠPart.2 東京・ディファ有明 2013年3月24日
【1R12秒 KO】 谷口 聡(理心塾総本部) RISE/M-1MC ~INFINITY~ TOKYO DOME CITY HALL 2012年12月2日
【2R0分59秒 KO】 菅原勇介(TARGET)  M-1ムエタイチャレンジ Sutt Yod Muaythai vol.4 Part2 東京・ディファ有明  2012年11月11日 
【4R1分45秒 KO】 高修満(エイワスポーツジム) M-1ムエタイチャレンジ Sutt Yod Muaythai vol.3 Part2 東京・ディファ有明  2012年9月9日 
ヨードウィサヌ・フェアテックス(タイ) 英雄伝説 2012アジア65㎏級チャンピオントーナメント 中国 2012年4月21日
リュウ・ウェイ(中国) 英雄伝説 2012アジア65㎏級チャンピオントーナメント 中国   2012年4月21日
【3R1分21秒 KO】
※2012アジア65㎏級チャンピオントーナメント一回戦 
泰斗(Get Over) 英雄伝説 2012アジア65㎏級チャンピオントーナメント 中国  2012年4月21日
【5R判定0-2】 ジョームトーン・チューワッタナー(タイ)  M-1 FAIRTEX SINGHA BEERムエタイチャレンジ2009
Yod Nak Suu vol.2
東京・ディファ有明 2009年6月21日 
【5R判定3-0】
※WBCムエタイ世界スーパーフェザー級タイトルマッチ 
山本元気(DEION)  WBCムエタイ世界三大タイトルマッチ  アメリカ・ロサンゼルス 2007年9月8日
【5R判定3-0】 山本元気(REX-JAPAN) 全日本キック SUPER FIGHT 東京・後楽園ホール  2005年7月24日 

TOP > 選手名鑑 一覧 >ゲーオ・ウィラサクレック (K-1)