TOP > ニュース

【シュートボクシング】海人が優勝宣言「主役がベルトを獲るのは当たり前」

2018/11/17(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

計量をクリアーした海人(左)とチョ・ギョンジェ(右)

 11月18日(日)東京・両国国技館にて開催される2年に一度のシュートボクシング(以下SB)の祭典『SHOOT BOXING S-cup 65kg 世界 TOURNAMENT 2018』の前日計量・会見が17日(土)都内にて行われた。

 出場選手が次々と計量をクリアーし、S-cup65kg世界トーナメントに出場するSB日本スーパーライト級王者・海人(21=TEAM F.O.D)は64.75kgで一発計量クリアー。アレクセイ・フェドシープ(キルギス)のみが65.35kgの350gオーバーで再計量となった(ワンマッチでは笠原弘希が58.65kgの0.65kgオーバーで再計量)。

 トーナメント制覇に期待のかかる海人は「明日は自分のためのトーナメントだと思います。色々と出場メンバーが変わりましたが、僕がチャンピオンになることに変わりはないのでしっかりベルトを獲ってもっと世界を広げていきたいと思います」と優勝宣言。

 その海人と1回戦で対戦するMAX FC推薦選手チョ・ギョンジェ(韓国)が「映画、ドラマを見ると主人公が最後まで行き残ります。明日は海人選手が主人公かもしれませんが、悪党が生き残るような悪役をしっかりとこなしたいと思います」と海人撃破をメッセージ。これを受けて海人は「僕が主役。主役がベルトを獲るのは当たり前なので主役をやり切りたい」とベルトは譲らないとした。

 1回戦の相手がマルコ・モイサー(エストニア)からトレント・ギルダム(オーストラリア)に変更となったWBCムエタイ日本統一ウェルター級王者・健太(31=E.S.G.)も「明日は誰が相手でも関係ないです。3つ勝って最高の自己陶酔を味わいたいと思います」と誰が相手でも問題なく優勝するとベテランらしいコメント。

 フェドシープと1回戦で対戦する元J-NETWORKスーパーライト級王者・鈴木真治(33=フジマキックムエタイジム/team REBELS)は「S-cupという歴史ある大会に出させていただきありがとうございます。明日は優勝します」と自信満々に優勝予告。

 また、現ラジャダムナンスタジアム認定スーパーライト級王者チャムアトーン(タイ)が練習中に膝靭帯を損傷して欠場。代わってルンピニースタジアム認定スーパーライト級6位ランボー・ペットポートオー(タイ)がトーナメントに出場することになった。

 1回戦で対戦する元REBELS 65kg級王者UMA(27=K&K BOXING CLUB/team REBELS)は「チャムアトーンと戦う気でいたので凄く気合いが入っていたのですが、相手が変わってラッキーかと思ったらまた強い選手が来たので、気持ちは変わらず初戦が自分の中で大一番だと思っています。しっかり勝ってそこから一気に駆け上がりたいと思ってます」と気合い十分のコメントを残した。

【大会・チケット情報】 11・18 シュートボクシング協会「SHOOT BOXING S-cup 65kg 世界 TOURNAMENT 2018」

●編集部オススメ

・S-cupガールズ決定、過去最多の15名に

・S-cup世界トーナメントに海人参戦「誰が来ても絶対優勝」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース