TOP > ニュース

【パンクラス】藤野恵実が無敗ロシア娘を迎え撃つ

2019/02/06(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

藤野(左)再起戦は13歳下の無敗ロシア人ファイター・グーセヴァ(右)

 4月14日(日)東京・新木場のスタジオコーストで開催される『PANCRASE 304』に、女子格闘技のベテラン3選手がそろい踏み。

 パンクラス女子ストロー級2位の藤野恵実(38=FIGHT FARM)、同フライ級1位・端貴代(41=和術慧舟會AKZA)、元女子プロボクシング世界三階級制覇ライカ(43=RIGHT THING ACADEMY)が、それぞれ国際戦を行う。いわば日本の熟女ファイターvs世界の3対3マッチの図式となる。

 すでに発表されている端vsシッジ・ホッシャ(41=ブラジル)、ライカvsマイラ・カントゥアリア(30=ブラジル)に続いて、藤野の対戦相手はパンクラス女子フライ級2位クセニヤ・グーセヴァ(25=ロシア)に決まった。

殴り合い上等の藤野

 藤野は2004年3月にプロデビューし、いきなり8連勝を飾った。決して下がらないパワーファイターで、その後はMMA(総合格闘技)のみならずシュートボクシング、キックボクシング、柔術(アマチュア)にも挑戦するなど幅広く活躍。昨年8月、ヴィヴィアニ・アロージョ(32=ブラジル)とパンクラス女子ストロー級第2代王者決定戦を争ったが、TKOで敗れて王座獲得ならず。今回が再起戦となる。

首相撲からのヒザ蹴りをライカの顔面にぶち込むグーセヴァ

 対するグーセヴァは柔道とムエタイを学び、アマチュアムエタイでは約20試合を経験。MMAは2年前から始めた。エメリヤーエンコ・ヒョードルに憧れ、「1年以内にトップを獲ります」と宣言している。7月にパンクラスで初来日を果たすと、女子プロボクシングで世界三階級制覇を達成したライカと対戦し、判定で勝利を収めた。戦績は4勝1分無敗。この試合からフライ級からストロー級に階級を下げる。

 キャリア的には藤野が圧倒的に優るが、グーセヴァにはロシア人特有のフィジカルの強さとこの半年でどれだけ実力が伸びたか未知の部分がある。藤野は再びタイトル挑戦に名乗りをあげることが出来るか。

<決定対戦カード>

▼ストロー級 5分3R
藤野恵実(38=FIGHT FARM/パンクラス女子ストロー級2位)
vs
クセニヤ・グーセヴァ(25=ロシア/パンクラス女子フライ級2位)

●編集部オススメ

・女子格闘家・藤野恵美の斬新すぎるTシャツ「BBAナメンナ!」

・ライカの7連勝をストップしたグーセヴァ(ページ下段)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース