TOP > 選手名鑑 一覧 >上田将勝 (修斗、ONE FC)

 

上田将勝 (Ueda Masakatsu) 
(1) 1977年12月21日 (2) 京都府京都市
(3) 172cm・60.0kg (4)  パラエストラ東京

(5) 修斗
(6) 2005年11月29日=山下悟史(修斗:北沢タウンホール)
(7) 第5代修斗世界フェザー級王者
[戦績]33戦25勝(5S・3KO)6敗2分

~全戦績~

2018年5月20日「PANCRASE 296」
東京・新木場スタジオコースト
●【5R 判定0-3】ハファエル・シウバ(ブラジル/ASTRA FIGHT TEAM)
※パンクラス・バンタム級暫定王者決定戦

2017年11月12日「PANCRASE 291」
東京・ディファ有明
○【3R 4分52秒 アームバー】アラン“ヒロ”ヤマニハ(ブラジル)

2017年7月2日「PANCRASE 288」
東京・ディファ有明
○【3R判定3-0】(パラエストラ東京)

2017年3月12日「PANCRASE 285」
東京・ディファ有明
○【3R判定3-0】ビクター・ヘンリー(アメリカ)

2016年11月13日「PANCRASE 282」 
東京・ディファ有明
○【3R判定3-0】福島秀和(BLOWS)

2016年7月24日「PANCRASE 279」
東京・ディファ有明
●【3R判定0-3】ハファエル・シウバ(ブラジル)

2016年3月19日「GRANDSLAM4 – WAY OF THE CAGE -」
東京・ディファ有明

○【3R判定3-0】土肥潤(総合格闘技道場MIBURO) 

2016年1月31日「PANCRASE 275」
東京・ディファ有明
○【3R2分02秒 TKO】ホゼ・アルディ(メキシコ) 

2015年11月1日「PANCRASE 271」
東京・ディファ有明
○【3R判定3-0】CORO(和術慧舟會TLIVE)

2015年7月5日「PANCRASE 268」
東京・ディファ有明

○【3R判定3-0】ルイス・ベタオ・ノゲイラ(ブラジル) 

2015年2月8日「GRANDSLAM 2 -Way of the CAGE-」
東京・ディファ有明

【3R3分22秒 ヒザ十字固め】ビクター・ヘンリー(アメリカ)

2014年5月2日「ONE FC ~RISE OF HEROES~」
フィリピン・マニラ

●【5R判定0-3】ビビアーノ・フェルナンデス(ブラジル)
※ONE FC世界バンタム級タイトルマッチ 

2013年5月31日「ONE FC RISE TO POWER LIVE ON」
○【3R判定3-0】ケビン・ベリンゴン(フィリピン)
※バンタム級GP決勝戦 

2013年4月5日「ONE Fighting Championship 8~Kings&Champions~(バンタム級GP準決勝)」
シンガポール・インドアスタジアム
○【2R3分52秒 ダースチョーク】ジェンス・パルバー(アメリカ))

2012年4月6日「Bellator 64(バンタム級トーナメント一回戦)」
●【3R判定0-3】 トラビス・マークス

2012年1月8日「修斗 サバイバートーナメント決勝 環太平洋ライト級チャンピオン決定戦」
○【3R判定2-0】堀口恭司(KRAZY BEE)

2011年9月14日 Amazon Forest Combat 1 」
○【3R判定2-1】ホイラー・グレイシー(ブラジル)

2011年7月18日「修斗 SHOOTOR’S LEGACY 03」
○【1R4分23秒 KO】佐藤ルミナ(roots)

2011年1月10日「修斗 SHOOTOR’S LEGACY 01」
○【2R1分13秒 スピニングチョーク】ラルフ・アコスタ(アメリカ)

2010年5月30日「修斗 The Way of SHOOTO 03 ~Like a Tiger, Like a Dragon~」
○【3R判定3-0】田村彰敏(総合格闘技津田沼道場)

2010年3月22日「修斗 The Way of SHOOTO 02 ~Like a Tiger, Like a Dragon~」
●【2R3分39秒 フロントチョーク】勝村周一朗 
※修斗世界フェザー級チャンピオンシップで4度目の防衛に失敗

2009年7月19日「修斗 REVOLUTIONARY EXCHANGES 1: UNDEFEATED」
○【3R判定3-0】エドゥアルド・ダンタス(ブラジル) 
※修斗世界フェザー級チャンピオンシップで3度目の防衛

2009年3月20日「修斗 “修斗伝承 06” ~ROAD TO 20th ANNIVERSARY~」
○【3R判定3-0】田澤聡(GUTSMAN・修斗道場) 
※修斗世界フェザー級チャンピオンシップで2度目の防衛

2008年9月28日「修斗 “修斗伝承 03” ~ROAD TO 20th ANNIVERSARY~」
△【3R判定1-1】マルコ・ロウロ(ブラジル) 
※修斗世界フェザー級チャンピオンシップで初防衛

2008年3月28日「修斗 BACK TO OUR ROOTS 08」
○【3R判定3-0】岡嵜康悦(総合格闘技コブラ会) 
※修斗世界フェザー級チャンピオン決定戦で第5代王者に

2008年1月26日「修斗 BACK TO OUR ROOTS 07」
○【3R判定3-0】山本篤(KRAZY BEE)

2007年12月8日「修斗」
○【3R判定3-0】徹肌ィ郎(和術慧舟會岩手支部)

2007年7月15日「修斗 BACK TO OUR ROOTS 04」
△【3R判定1-0】水垣偉弥(シューティングジム八景)

2007年3月16日「修斗 BACK TO OUR ROOTS 02」
○【3R2分00秒 スピニングチョーク】田澤聡(GUTSMAN・修斗道場)

2006年12月2日「修斗」
○【1R4分42秒 三角絞め】松本輝之(シューティングジム大阪)  
※新人王決定トーナメント フェザー級決勝戦

2006年10月1日「修斗 下北沢修斗劇場 第16弾 ~燃えろいい男~(新人王決定トーナメント フェザー級 準決勝)」
○【1R3分49秒 TKO】矢作尚紀(PUREBRED大宮)

2006年6月3日「修斗 SHOOTO GIG WEST 5(新人王決定トーナメント フェザー級一回戦)」
○【2R判定3-0】マイク・ハヤカワ

2005年11月29日「修斗」
○【2R判定3-0】山下悟史(和術慧舟會駿河道場) ※デビュー戦

TOP > 選手名鑑 一覧 >上田将勝 (修斗、ONE FC)