TOP > ニュース

【IGF】スーパーヘビー級の世界トーナメント開催

2015/03/03(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲IGF WORLD GP TOURNAMENT 2015開催を発表したサイモン・ケリー・猪木取締役

 4月11日(土)東京・両国国技館にて開催される『INOKI GENOME FIGHT 3』の記者会見が、3月3日(火)都内にて行われ、今大会から「IGF WORLD GP TOURNAMENT 2015」を開幕することが発表された。

 このトーナメントはスーパーヘビー級の8人制となり、日本、ブラジル、アメリカ、スウェーデンなど、世界各国から選手が集められ、優勝賞金は1000万円、準優勝は300万円。8月29日(土)両国での『INOKI GENOME FIGHT 4』で準決勝、12月31日(木)同所での『INOKI BOM-BA-YE2015』で決勝戦が行われる。ミルコ・クロコップがUFCと契約しIGFチャンピオンシップ王座を返上したために、このトーナメントとは別に王座決定戦が行われた場合、優勝者には王座挑戦権を与えられる可能性もあるという。

▲IGFで2戦2勝のクリス・バーネットはトーナメント注目選手の1人

 出場メンバーは現在6選手が決定しており、IGFで2戦2勝のクリス・バーネット(アメリカ)のみが来日経験があり、その他はFFCヘビー級王者ディオン・スターリング(オランダ)、元UCMMAヘビー級王者オリィ・トンプソン(イギリス)、ヨセフ・アリ・ムハマド(スウェーデン)、フェルナンド・ロドリゲス・Jr(ブラジル)、アントニー・リー(フランス)といった未知の選手が揃った。 

 残り2枠については、日本から1名、上記以外の国から1名が選出され、会見に出席したサイモン・ケリー・猪木取締役によると、石井慧、ミノワマン、藤田和之にも出場オファーをかけており、石井に関しては「トーナメントかワンマッチのどちらかに出てもらいたい」という。近日中に残り2選手が追加され、一回戦の組み合わせが決まる。

 サイモン取締役は「IGFには世界中から毎日のように売り込みが来ています。ミルコが王座を返上し、新しいスターが必要です。一番早いスター発掘方法がトーナメントでした。出場メンバーには元チャンピオンや現チャンピオンもいて、今が旬のヘビー級選手ばかり。凄いトーナメントになると思います」と期待を寄せる。どのような未知の強豪が集結するのか!?

<出場決定選手>
▽IGF WORLD GP TOURNAMENT 2015
・クリス・バーネット(アメリカ/Hardcore GYM)
身長176cm、体重152kg MMA戦績12勝(10KO)1敗
・ディオン・スターリング(オランダ/Combat Sports Academy Holland/FFCヘビー級王者)
身長185cm、体重108kg MMA戦績31勝(16KO)10敗
・ヨセフ・アリ・ムハマド(スウェーデン/AVAN)
身長198cm、体重108kg MMA戦績4勝(3KO)1敗
・フェルナンド・ロドリゲス・Jr(ブラジル/Team Nogueira)
身長191cm、体重108kg MMA戦績7勝(5KO)1敗
・アントニー・リー(フランス/Evolution Fight Center)
身長183cm、体重92kg MMA戦績29勝(4KO)14敗
・オリィ・トンプソン(イギリス/ZT Fight Skool/元UCMMAヘビー級王者)身長185cm、体重93kg MMA戦績12勝(5KO)8敗

【大会・チケット情報】 4・11 イノキ・ゲノム・フェデレーション(IGF)「INOKI GENOME FIGHT 3」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む

【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2015年3月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
≫もっと見る
出場・参加者募集
Facebookもチェック