TOP > ニュース

【ボクシング】メイウェザー、マクレガー戦実現に向けて復帰明言「6月に戦おう」

2017/03/13(月)UP

現役復帰を明言したメイウェザー(左)。マクレガー(右)に対戦を迫った

 昨年引退した元ボクシング五階級制覇王者フロイド・メイウェザー・ジュニア(アメリカ)が、MMA(総合格闘技)団体『UFC』の二階級同時覇者コナー・マクレガー(アイルランド)と、ボクシングルールで対戦するために現役復帰することを宣言した。

 3月11日(土・現地時間)イギリスでボクシングのファン交流イベントに参加したメイウェザー。集まったファンを前に、「俺はもうUFCや金銭的なことに関する言い訳は聞きたくない。契約書にサインしろ。シンプルな話しだ。そして6月に戦おうじゃないか」とマクレガーに対戦実現を呼びかけた。

2015年5月に“世紀の一戦”で激突したパッキャオ(左)とメイウェザー(右)

 さらに、これまでの自身が相手に有利な条件で試合をして勝利してきたと振り返り、「俺たちは金が理由で悲しい思いをするためにこうしているわけじゃない。金の話しもそうだし、お前が俺と戦いたがっているという話しを聞くのも、もうたくさんだ」とアピール。

 そのうえで、「今日、俺はコナー・マクレガーと戦うために、正式に現役復帰する」と復帰を明言。「これ以上、時間を無駄にする必要はない。すぐに(試合を)実現させなければ。6月に戦おうじゃないか」と再びマクレガーに試合実現を迫った。

UFC史上初となる二階級同時制覇を達成したマクレガー。ライト級とフェザー級のベルトを誇らしげに掲げた

 昨年からお互いにボクシングルールでの対戦を呼び掛け、世間を賑わせているマクレガーとメイウェザー。メイウェザーが「復帰戦をするなら相手の第一候補はマクレガーだ」と指名し、これに応えるようにマクレガーがカリフォルニア州のボクシング・ライセンスを取得した。

 UFCのデイナ・ホワイト代表も、ラジオ番組の中で報酬2,500万ドル(28.7億円=3月13日現在)を提示したことで、このMMA界とボクシング界のスーパースター2人によるビッグマッチ実現に向けた盛り上がりに、さらに拍車がかかることとなった。

PHOTOS
UFC:By courtesy of Zuffa LLC / Getty Images
Boxing:NAOKI FUKUDA/WOWOW(c) 

●編集部おススメ記事
“世紀の対決”メイウェザーがパッキャオに勝つ
・マクレガーが圧巻のKO勝ち、史上初の二階級同時制覇
【コラム】マクレガーvsメイウェザーの“超ドリーム・マッチ”は実現するか?

 

関連記事

の続きを読む
の続きを読む



TOP > ニュース

イベント日程
2017年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック