TOP > 試合結果

【ZST】無敗の新星・八田亮が軽量級のパイオニアを撃破

2014/02/09(日)UP

 


▼第10試合 RINGSルール 77.1kg以下契約 5分2R
○ランボルギーニ・ヨシノリ(666FIXXER/RINGS)
判定3-0 
●イケ・クリス(アメリカ/総合格闘技道場DOBUITA)

 ランボルギーニはアウトサイダーで活躍し、タイトルにも挑戦したことのある実力者。RINGS前田日明代表も試合をする毎に成長を認めているという。対するクリスは横須賀在住のアメリカ人ファイター。外国人特有の全身バネのような動きを武器とする。

 1R、打撃勝負のクリスに対し、ランボルギーニは組み付いてテイクダウン。パウンドを落としながらスリーパーを狙うなど主導権を握る。スタンドの展開でもクリスの強打に負けじとパンチを打ち返していく。

 2Rも、バックからの攻撃で優位に立つランボルギーニ。終盤にはクリスをコーナーに追い込みながらひたすらパンチの連打を見舞う。判定でランボルギーニが勝利した。


 


▼第9試合 RINGSルール 77.1kg以下契約 5分2R
○佐々木 誠(フリー)
KO 1R21秒
●NAKADAI(リバーサルジム横浜グランドスラム)

 1Rゴングと同時に激しく打撃を交錯させる両者。佐々木の左フックがクリーンヒットし、NAKADAIがバッタリと倒れた。


 


▼第8試合 RINGSルール 65.8kg以下契約 5分2R
○樋沼朝光(RIKI GYM)
KO 2R2分22秒
●高山洋貴(SHINWA MMA ACADEMY)

 1Rは高山が右インローと左ジャブで優位に試合を進める。高山の打撃で樋沼は額をカットする場面も。

 2R、打ち合いを好む樋沼がプレッシャーを強め豪腕を振り回すが、高山はひょいひょいと交わしていきクリーンヒットを許さない。しかし、樋沼の一発が当たると、高山が倒れる。樋沼が追撃しようとしたところでレフェリーがストップした。


 


▼第7試合 GT-Fルール ライト級シングルマッチ 5分2R
△牧野仁史(リバーサルジム東京スタンドアウト)
ドロー ※時間切れ
△竹内 稔(パラエストラ東京)

 牧野は“アイアム・イケメン”のキャッチフレーズでZST本戦のグラップリングマッチで活躍。1月の「プロ・アマGT-F賞金争奪オープントーナメント2014」ではフェザー級(65kg以下)で優勝。一方、竹内は同トーナメントのライト級(70kg以下)で準優勝を収めた。

 牧野がカニバサミを積極的に仕掛け足関節技狙いも、牧野は上からガッチリ押さえ込んでは主導権を握らせない。下の牧野はアームロックを仕掛ける場面もあったが、お互いに決め手に欠け目立った動きはなくドローに終わった。


 


▼第6試合 ZSTルール バンタム級シングルマッチ 5分2R
○柏崎 剛(K-PLACE埼玉格闘技道場/SWAT!バンタム級トーナメント2013王者)
TKO 2R3分57秒
●渡部修斗(Nexusense)

 両者がバチバチの打撃戦を繰り広げる中、柏崎の右ストレートで渡部が鼻血を出す。2R、疲れの見え始めた渡部はひたすらタックルを仕掛ける。柏崎はがぶってそれを防ぐと打撃で追い込む。柏崎が渡部の顔面にヒザ蹴りをぶち込み追撃しようとしたところでレフェリーがストップした。


 


▼第5試合 ZSTルール 67.0kg以下契約 5分2R
○太田裕之(OFC)
一本 1R4分30秒 ※フロントチョーク
●内田龍介(グランドスラムKREW)

 プロ・アマGT-F賞金争奪オープントーナメントで3度優勝し、“ミスターGT-F”のニックネームを持つ太田は序盤から内田を圧倒。グラウンドの展開に持ち込むと、バックについてスリーパー。これが極まらないとみるや、マウントポジションを奪いフロントチョークであっさり一本勝ちした。


 

▼第4試合 ZSTルール バンタム級シングルマッチ 5分2R
△上田貴央(パラエストラ葛西)
ドロー ※時間切れ
△田村 淳(拳心會)

▼第3試合 ZSTルール バンタム級シングルマッチ 5分2R
○大久保謙吾(MSD護心道)
反則 1R4分57秒 ※伊達がグラウンド状態での顔面蹴り
●伊達聖王(Team DATE)

▼第2試合 ZSTルール フライ級シングルマッチ 5分2R
○藤澤彰紀(W-BLOOD)
一本 1R4分10秒 ※チョークスリーパー
●榊原 徹(U-FILE CAMP 登戸)

▼第1試合 ZSTルール フライ級シングルマッチ 5分2R
△宮本大輝(総合格闘技move)
ドロー ※時間切れ
△藍 寛之(総合格闘技GROW)

▼SWAT!バウト第12試合 SWAT!ルール バンタム級シングルマッチ 5分2R
△谷川 啓(骨法烏合会矢野卓見道場)
ドロー ※時間切れ
△久保慎太郎(グラアカMMA)

▼SWAT!バウト第11試合 SWAT!ルール フェザー級シングルマッチ 5分2R
△金井塚信之(リバーサルジム東京スタンドアウト)
ドロー ※時間切れ
△真鍋朝行(ブライトネス)

▼SWAT!バウト第10試合 SWAT!ルール バンタム級シングルマッチ 5分2R
○渡辺龍太郎(SONIC SQUAD)
一本 1R3分22秒 ※三角絞め
●竹内拓人(総合格闘技move)

▼SWAT!バウト第9試合 SWAT!ルール フェザー級シングルマッチ 5分2R
△平田真徳(ALLIANCE)
ドロー ※時間切れ
△伊達和貴(Team DATE)

▼SWAT!バウト第8試合 SWAT!ルール ライト級シングルマッチ 5分2R
△加賀谷 大(綱島柔術)
ドロー ※時間切れ
△伊達一輝(Team DATE)

▼SWAT!バウト第7試合 SWAT!ルール バンタム級シングルマッチ 5分2R
○池崎誠和(総合格闘技武門會)
一本 2R4分17秒 腕ひしぎ十字固め
●齊藤鷹一(フリー)

▼SWAT!バウト第6試合 SWAT!ルール フライ級シングルマッチ 5分2R
△川端祐樹(総合格闘技move)
ドロー ※時間切れ
△伊達 聡(Team DATE)

▼SWAT!バウト第5試合 SWAT!ルール フライ級シングルマッチ 5分2R
○沖田勝弘(ハイブリッドレスリング山田道場)
一本 1R3分48秒 ※アームロック
●増田 僑(SHINWA MMA ACADEMY)

▼SWAT!バウト第4試合 SWAT!特別ルール 67kg以下契約 3分2R
△奥平秀之(総合格闘技CROW FOREST)
ドロー ※時間切れ
△中村晃弘(CORE蒲田)

▼SWAT!バウト第3試合 HIGH SCHOOL WARS ルール バンタム級シングルマッチ 3分2R
○関口祐冬(総合格闘技CROW FOREST)
一本 2R49秒 ※裸絞め
●上田直毅(パラエストラ東京)

▼SWAT!バウト第2試合 HIGH SCHOOL WARS ルール バンタム級シングルマッチ 3分2R
○坂巻魁斗(BRAVE GYM)※高校2年生
一本 1R1分56秒 ※三角絞め
●貫井義規(総合格闘技武門會)

▼SWAT!バウト第1試合 SWAT! GT-Fルール ライト級シングルマッチ 5分2R 
○太田洋平(ブライトネス)
一本 1R3分56秒 腕ひしぎ十字固め
●篠宮敏久(綱島柔術)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果