TOP > ニュース

【RIZIN】ボブチャンチンが大みそかに復活か

2016/09/02(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ケトルベルという器具でウェイトトレーニングに励むボブチャンチン。長年の沈黙を破って復活するのか

 PRIDEのトップファイターとして活躍し、人気を誇った“北の最終兵器”イゴール・ボブチャンチン(ウクライナ)が、現役に復帰する可能性が出てきた。

 榊原信行RIZIN FF CEOが自身のツイッターにて、「“北の最終兵器”が練習再開したとの情報が舞い込んできました!今年の年末に日本へ呼ぼうかな?」と、ボブチャンチンがウェイトトレーニングやサンドバッグを蹴っている写真を公開。年末の12月29日、31日に開催される大会で復帰戦を行う可能性を示唆している。

 ボブチャンチンは1998年10月の『PRIDE.4』に初参戦、独特の軌道を描いて放たれる“ロシアンフック”で一世を風靡し、ロシアンフックは初期MMA(総合格闘技)の流行技となった。その後、PRIDEで高田延彦、佐竹雅昭、ミルコ・クロコップらと対戦し、人気選手として活躍。日本での試合は2005年8月の中村和裕戦が最後となっている。

 現在43歳。選手寿命が延びている現在の格闘技界では現役でもおかしくない年齢ではあるが、果たして復帰はあるのか。

●編集部オススメ記事
・ミルコ・クロコップが現役復帰、無差別級GP出場
・榊原委員長がジャクソンの9月トーナメント出場について言及

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース