TOP > 試合結果

【KNOCK OUT】全試合結果=2018年12月9日

2018/12/09(日)UP

キックスロード
「KING OF KNOCK OUT 2018」
2018年12月9日(日)東京・両国国技館

第9試合 メインイベント KING OF KNOCK OUT初代フライ級(51kg)王座決定トーナメント決勝 3分5R
石井一成
(ウォーワンチャイプロモーション/元True4Uフライ級王者)
判定2-0
※49-48、49-48、49-49
大崎一貴
(OISHI GYM/初代WMC日本フライ級王者)
第8試合 65kg契約 3分5R
不可思
(クロスポイント吉祥寺 REBELS/KING OF KNOCK OUT初代スーパーライト級王者)
判定2-0
※50-48、49-48、49-49
 
●  山口侑馬
(山口道場/元Innovationライト級王者)
第7試合 65kg契約 3分5R
水落洋祐
(はまっこムエタイジム/元WPMF世界ライト級暫定王者)
TKO 3R 1分58秒 海人
(TEAM F.O.D/S-cup2018 65kg世界王者)
第6試合 56kg契約 3分5R
小笠原瑛作
(クロスポイント吉祥寺/REBELS・初代REBELS52.5㎏級王者)
判定3-0
※48-47、48-46、48-45
髙橋 亮
(真門ジム/第8代NKBバンタム級王者)
第5試合 58.5kg契約 3分5R
駿太
(谷山ジム/Bigbangスーパーフェザー級王者)
TKO 5R 1分49秒
※カット 
村田裕俊(八王子FSG/元NKBフェザー級王者)
第4試合 KNOCK OUTライト級(61.5kg)アジアトーナメント一回戦Bブロック 3分5R
チャンヒョン・リー
(韓国/第5代RISEスーパーフェザー級王者)
TKO 4R 2分12秒
※ヒジによるカット
町田 光
(橋本道場/WPMF世界スーパーフェザー級王者)
第3試合 KNOCK OUTライト級(61.5kg)アジアトーナメント一回戦Aブロック 3分5R
重森陽太
(伊原道場稲城支部/第9代日本フェザー級王者)
KO 2R 2分43秒
※右フック
ボルドバートル・アルタンドルグーン
(モンゴル/全モンゴル最強決定トーナメント60kg優勝)
▼第2試合 女子48kg契約 2分5R
小林愛三
(NEXT LEVEL渋谷/初代ムエタイオープン女子フライ級王者)
判定2-0
※49-48、49-48、49-49
伊藤紗弥
(尚武会/WBCムエタイ世界女子ミニフライ級王者)
第1試合 61.5kg契約 3分5R
森井洋介
(ゴールデングローブ/KING OF KNOCK OUT 初代ライト級王者)
 〇 KO 4R 33秒
※ローキック
マサ佐藤
(名護ムエタイスクール/英雄伝説64kg級アジア王者)

●編集部オススメ

・計量パスの石井一成、大崎一貴ともにベルト奪取宣言

・サンスポGOGOクイーンに輝いた大貫彩香がラウンドガール、大会成功へ一肌脱ぐ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果