TOP > 試合結果

【KRUSH】全試合結果=2019年6月21日

2019/06/21(金)UP

KRUSH実行委員会
『K-1 KRUSH FIGHT.102』

2019年6月21日(金)東京・後楽園ホール

▼第8試合 ダブルメインイベント第2試合 K-1 KRUSH FIGHTスーパー・ウェルター級タイトルマッチ 3分3R(延長1R)
ジョーダン・ピケオー
(オランダ/マイクスジム/王者)
判定3-0
※三者とも30-28 
神保克哉
(K-1ジム目黒TEAM TIGER/挑戦者)
▼第7試合 ダブルメインイベント第1試合 K-1 KRUSH FIGHTフェザー級タイトルマッチ 3分3R(延長1R)
江川優生
(POWER OF DREAM/王者)
 ○  KO
1R 2分14秒 ※右ストレート
 ● TETSU
(月心会チーム侍/挑戦者)
▼6・30 K-1両国大会「K-1WORLD GPスーパー・ライト級タイトルマッチ」スペシャルデモンストレーション(ミット打ち)
ゲーオ・ウィラサクレック
(WSRフェアテックスジム)
-  ※デモンストレーションのため勝敗なし 安保瑠輝也
(team ALL-WIN)
▼第6試合 K-1 KRUSH FIGHTスーパー・ライト級 3分3R(延長1R)
瑠久
(K-1 GYM横浜infinity/K-1甲子園2017 -65kg準優勝)
 ○

判定3-0
※30-29、30-28、30-28

堀井 翼
(ネクサスジム)
▼第5試合 K-1 KRUSH FIGHTスーパー・ライト級 3分3R(延長1R)
FUMIYA
(ポゴナ・クラブジム)
 ● KO
2R1分57秒  ※左右フック
近藤拳成
(大成会館/K-1甲子園2016 -65kg優勝)
▼第4試合 K-1 KRUSH FIGHTスーパー・ウェルター級 3分3R(延長1R)
小鉄
(K-1ジム目黒TEAM TIGER)
 ○

判定3-0
※30-28、30-28、30-27

平塚洋二郎
(チーム・タイガーホーク/大道塾仙南支部)
▼第3試合K-1 KRUSH FIGHTスーパー・バンタム級 3分3R(延長1R)
龍斗
(K-1 GYM横浜infinity)

判定0-3
※29-30、28-30、28-30

黒田勇斗
(隆拳塾)
▼第2試合 K-1 KRUSH FIGHTフェザー級 3分3R(延長1R)
森坂 陸
(エスジム)
ドロー
※30-28、30-30、29-29
※再審議で判定3-0から変更
髙橋直輝
(若獅子会館)
▼第1試合 K-1 KRUSH FIGHTスーパー・フェザー級 3分3R(延長1R)
川口拓真
(K-1ジム総本部チームペガサス)
KO 3R 3分3秒 佐野純平
(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/K-1カレッジ2017 -65kg優勝)
▼プレリミナリーファイト第3試合 K-1 KRUSH FIGHTスーパー・ライト級 3分3R
斉藤雄太
(K-1ジム五反田チームキングス)

TKO 1R 1分32秒

竹腰一麻
(Club TOSHI)
▼プレリミナリーファイト第2試合 K-1 KRUSH FIGHTスーパー・ウェルター級 3分3R
渡邊俊樹
(優弥道場)

KO 1R 1分17秒

EITO
(HALEO TOP TEAM)
▼プレリミナリーファイト第1試合 K-1 KRUSH FIGHTスーパー・フェザー級 3分3R
秀樹
(レンジャージム)

KO 2R 1分51秒

提髪和希
(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)

●編集部オススメ

・ピケオー、”日本を代表して戦う”神保克哉に「関係ない。全てが一瞬で終わる」

・ピケオーvs神保克哉は完全決着必至、ピケオー「ぶっ倒すまで笑い続けている」

・初防衛戦に臨む江川優生「貰わずして当てる戦い方が理想」

・メンチ切りの2人がついに対決、堀井翼「俺は天才っす」vs瑠久「格の違いを見せつける」

・【K-1】ラウンドガール「K-1 GIRLS」が名称変更し新メンバー決定、6.30両国大会に初登場

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果