TOP > ニュース

【レベルス】梅野源治が原点回帰「ムエタイ二大殿堂を目指す」

2017/08/29(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

”日本の至宝”梅野源治

 9月6日(水)東京・後楽園ホールにて開催される『REBELS.52』で、元ラジャダムナンスタジアム認定フェザー級7位スアレック・ルークカムイ(スタージス新宿ジム)と対戦する、元ラジャダムナンスタジアム認定ライト級王者・梅野源治(PHOENIX)のコメントが主催者を通じて届いた。
 
 梅野は4月の『KNOCK OUT vol.2』で元BBTVスーパーフェザー級王者ロートレック・ジャオタライトーンと壮絶な削り合いをした末、判定負け。5月、タイ・ラジャダムナンスタジアムでの初防衛戦では前戦のダメージを引きずったまま臨み、ダウンを奪われての判定負けで王座陥落と、現在プロキャリア初の2連敗中。

サックモンコン戦の計量終了後、テレビのインタビューを受ける梅野(中央)。現地でも注目度が高い試合だった。一番奥はサックモンコン

 ラジャダムナンスタジアムでの初防衛戦では強烈なアウェーの洗礼を受けた。「あんなプレッシャーは初めてでした。いきなりリングに放り込まれて『はい、戦え』と言われてるぐらいの緊張感と重圧で、鳥肌が立ち、寒気もしてきた。自分の中に色々な不安を抱えていて、動きも正直良くなかった。だけど、力を出せなかったのも自分の実力。改めて、自分の心の弱さを感じました」とタイでのビッグマッチは経験済みの梅野にとっても、初めて味わう異様な空気の中での試合だったという。

「対戦相手のサックモンコンの控え室からは『今日はサックモンコンがベルトを獲る日だ』とか、ずっと相手陣営の掛け声が聞こえるんです。入場直前になってもその掛け声は止まらなかった。少しでも僕にプレッシャーを掛けたかったのでしょう。そんな光景は今まで見たこともないですし、入場までずっと大声で掛け声を掛けているなんて聞いたこともなかったです(苦笑)」とその様子を語る。

4月のロートレック戦では死闘を展開

 好調時であれば、そんなプレッシャーも跳ね返せたかもしれない。だが、梅野は怪我を抱え、不安な気持ちで試合に臨んでいた。「4月のロートレック戦で上腕二頭筋を断裂して眼窩底と鼓膜も痛めて、それがなかなか治らなくて。計量前に水分で2kg以上抜いているのに、試合まで体重が2kgしか戻らなかった。そんなことは初めてでした。初防衛戦だからプレッシャーが掛かってくるのは分かっていましたけど、自分で勝手に不安を募らせてしまったかもしれない。もっと自分の可能性を信じ切って戦えていたら…」と思い返す。
 
 どん底に突き落とされた梅野は「格闘技を始める時『一番になりたい』と思ったんです。そういう理由で始めたのに、ラジャで味わったあの凄いプレッシャーから逃げるのは嫌なんです。ラジャ、日本、そして他の海外でもやってどこでも結果が残せるのが自分の中の『本物』。よく『ムエタイはギャンブルでお金が掛かっていて、本当に強い選手を決めるのは難しい』と言われる事があります。それは一理あると思いますけど、実際にムエタイのチャンピオンは世界中で認められますし、ムエタイのトップクラスはあの凄まじいプレッシャーの中で結果を残している。僕はそんな本物を目指したい」と改めて自分の原点を見つめ直した。

昨年10月、梅野は『REBELS』のリングで悲願のラジャダムナンのベルトを巻いた。一番右は山口元気REBELS代表。

 そんな中、『REBELS』からのオファーが届く。「REBELSは、ラジャダムナンスタジアムのタイトルマッチを組んで貰って、ベルトを獲らせて貰ったリング。恩返しにもなりますし、第一歩を踏み出すのにふさわしい場だと思いました」と話し、まさに原点からの再出発となる。

 今回のスアレック戦に向けて「これからまた二大殿堂(ラジャダムナンスタジアムとルンピニースタジアム)のタイトルを目指していきますし、それには強い決意が必要になると思っています。だから、今回のスアレックはその第一歩として良い対戦相手だと思っています。無理にKOを狙っていくのではなく、自分の試合をして、もちろんしっかりと差を見せつけて勝って、また二大殿堂のタイトルを目指す上での足掛かりにしたい。大変な道ですけど、僕はまたそこにたどり着く決意をしていますから。ぜひ、スアレック戦を見に来てほしいです」と熱く意気込みを語った。

●編集部オススメ記事
サックモンコンが梅野をダウンさせ王座奪取
梅野が”超攻撃型ムエタイ”スアレックと激突

【大会・チケット情報】 9・6 Def Fellow「REBELS.52」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース