TOP > ニュース

【修斗】いま最も見ておきたい格闘家・魚井フルスイング参戦

2017/09/13(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ポーズをとる時はなぜかバントの構えをする魚井フルスイング。一度見たら忘れられないインパクトのある試合をする

 10月15日(日)千葉・舞浜アンフィシアターで開催される『プロフェッショナル修斗公式戦』の追加対戦カードが発表された。

 格闘技ファンの間で今、話題になっている連続KO男、修斗世界バンタム級3位の魚井フルスイング(和術慧舟會HEARTS)の参戦が決定。論田愛空隆(ろんだ・あくり/心技館)と対戦する。

 魚井はそのリングネーム通り日本で一番“フルスイング”する豪快フックを武器に、現在5連続KO勝ち中。修斗では、2016年7月大会で3分32秒、2017年3月大会では18秒、そして5月大会ではZSTフェザー級王者・加藤惇を3分42秒、いずれも1Rでマットに沈めている。フルスイングフックでKO勝ちを収めた後は、バットを持ってフルスイングするパフォーマンスが恒例だ。

論田は7月大会で修斗に初参戦、わずか10秒で右フックによるKO勝ち

 対する論田はアメリカで1年間、元UFCバンタム級王者ドミニク・クルーズが所属するジムに格闘技留学を経験。MMA(総合格闘技)戦績は7勝無敗。こちらも7月の修斗で、1Rわずか10秒のKO勝ちを収めている。

 魚井のフルスイングフックか、アメリカ仕込みの論田のテクニックか。KO決着が期待される好カードとなった。

●編集部オススメ記事
・魚井が右フックのフルスイングでわずか18秒KO勝ち
・修斗初参戦の論田が右フック一発で10秒KO

<決定対戦カード>

▼バンタム級 5分3R
魚井フルスイング(和術慧舟會HEARTS/修斗世界バンタム級3位)
vs
論田 愛空隆(心技館)

【大会・チケット情報】 10・15 サステイン「プロフェッショナル修斗公式戦」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース