TOP > ニュース

【DEEP】和田竜光、挑戦者・高橋誠と那須川天心にムカつく

2018/04/27(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

国内フライ級(56.7kg以下)最強と目されている和田(左)が、17歳で6戦無敗の高橋(右)の挑戦を受ける

 4月28日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『DEEP 83 IMPACT』の前日計量が、27日(金)都内にて13:00より行われた。

 第12試合でDEEPライト級タイトルマッチを争う、王者・和田竜光(29=フリー)、挑戦者・高橋誠(17=パラエストラ松戸)ともにリミットちょうどの56.7kgで計量をクリアー。計量直後のコメントで和田は「コテンパンにやっつけるので楽しみにしてください」、高橋は「明日は僕が勝って新チャンピオンになります」とそれぞれ宣言した。

 高橋は15歳でプロデビューし、打撃&タックルの強さでデビュー以来6戦無敗。那須川天心とは練習仲間であり、早くも“MMAの神童”との呼び声も。

 そんなスーパー高校生の挑戦を受ける和田だが「気分はいつも通りで普通ですね。試合が決まって良かったというくらいです」と平常心。試合は2017年9月以来と約7カ月も空いてしまったが、これは「年末のRIZINで試合が組まれると思っていたので空けておいたからです。本当は相手がいないので6月にタイトルマッチと言われたんですが、4月に誰とでもいいからやりたいですと言いました」と、試合に飢えていたという。

 高橋の印象を聞くと「特にないですが、強いことは強い。普通に強いですね」と評するが、「(那須川)天心に被れているヤツだな、という印象」とも。「煽り映像を見たら天心と一緒に出ていて、一人で出ろよ、と思いました。その辺がガキなんだよ」とイラっとしたようだ。

 さらに「天心にもムカついています。映像の中でMMA(総合格闘技)をどうこうと語っていたけれど、語るなよと思いました。キックボクシングが強いのは分かるけれど、MMAを語るなら俺とMMAルールでやれよって思いますね。俺はキックルールをやるつもりはないから」と、那須川天心へも怒りの矛先を向ける。

 那須川とMMAで対戦したいのかとの問いには「そりゃあやりたいです。テレビに出れますもん(笑)」と答えた。

【大会・チケット情報】 4・28 DEEP事務局「DEEP 83 IMPACT」

●和田が高橋&那須川にムカついた煽り映像

●編集部オススメ

・和田竜光にMMAの神童・高橋誠が挑戦=DEEPフライ級タイトルマッチ

・MMAの神童・高橋誠が強敵・石橋を退ける

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース