TOP > 選手名鑑 一覧 >宮越慶二郎 (NJKF)

 

宮越慶二郎 (Miyakoshi Keijiro) 
(1) 1990年1月28日 (2) 埼玉県
(3) 170cm・-kg (4) 拳粋会
(5) NJKF
(6) 2008年7月6日=剣(NJKF:新宿FACE)
(7) WBCムエタイ・インターナショナル・ライト級王者
・WBCムエタイ日本ライト級王者(防衛回数:1)
・NJKFライト級王者(防衛回数:1)
(8) パンチ
(9) オーソドックス
(10) 空手
[戦績]37戦24勝(6KO)10敗2分1無効試合
~全戦績~

2018年2月12日「KNOCK OUT FIRST IMPACT」
東京・大田区総合体育館
△【5R判定1-1】重森陽太(伊原道場稲城支部)

2017年11月26日「NJKF 2017 4th」
東京・後楽園ホール
【2R 1分56秒 TKO】テーパブット・シッオブン(タイ)

2017年9月16日「SHOOT BOXING 2017 act.4」
東京・後楽園ホール
【5R2分46秒 TKO】海人(TEAM F.O.D)

2017年5月14日「KUNLUN FIGHT 61」
中国市海南島三亜市Mangrove Tree Resort
【3R判定】白立帰(中国)

2017年4月1日「KNOCK OUT vol.2」
東京・大田区総合体育館
【2R18秒 KO】森井洋介(ゴールデングローブ)
※KING OF KNOCK OUT初代ライト級王座決定トーナメント1回戦 

2016年11月27日「NJKF 2016 7th ~NJKF20周年記念 WBCムエタイ 5大タイトルマッチ~」
東京・後楽園ホール
【3R判定3-0】羅紗陀(キング)

2016年8月7日「KUNLUN FIGHT 49×REBELS.45」
東京・大田区総合体育館
【3R判定3-0】ナルト・バンチャメーク(タイ)

2016年4月23日「KUNLUN FIGHT 43」
中国・河南省周口
【4R判定3-0】チャン・ヒョン・リー(韓国) 

2016年1月24日「REBELS.40」
東京・ディファ有明
【5R判定0-3】ヤスユキ(Dropout)

2015年11月15日「NJKF 2015 9th」
東京・後楽園ホール
【3R3分04秒 KO】パウ・イリアナ・ガスケス(スペイン)
※WBCムエタイ・インターナショナル・ライト級王座決定戦 

2015年7月18日「KUNLUN FIGHT 27」
中国・南京
【3R判定1-2】ウェイ・ニンヒュイ(中国)

2015年3月21日「RISE 104」
東京・後楽園ホール

【3R判定2-0】花田元誓(リアルディール)

2014年11月15日「NJKF 2014 8th」
東京・後楽園ホール

【3R判定3-0】高橋幸光(はまっこムエタイ)
※WBCムエタイ日本統一ライト級タイトルマッチで初防衛 

2014年6月19日「藤原祭
東京・後楽園ホール
【2R1分31秒 TKO】橋本悟(橋本道場)

2014年4月27日「Kunlun Fight 4 Philippines」
フィリピン・マニラSolaire Resort & Casino
【4R判定3-0】ウェイ・ニンヒュイ(中国) 

2013年12月14日「Krush.35」
東京・後楽園ホール
【3R判定0-2】卜部功也(チームドラゴン)

2013年9月22日「NJKF 2013 6th」
東京・後楽園ホール
【5R判定3-0】水落洋祐(はまっこムエタイ)
※WBCムエタイ日本ライト級タイトルマッチで新王者に

2013年7月15日「NJKF 2013 4th(WBCムエタイ日本ライト級王座次期挑戦者決定戦)」
東京・後楽園ホール
【5R判定2-1】翔センチャイジム(センチャイムエタイ)

2013年4月29日「NJKF 2013 3rd」
東京・後楽園ホール
【3R判定2-0】ガンスワン・サシプラパー(タイ)

2013年2月17日「NJKF 2013 1st」
【5R判定3-0】凌太(OGUNI-GYM) 
※NJKFライト級タイトルマッチで初防衛

2012年11月25日「NJKF KICK TO THE FUTURE 9」
【3R判定1-2】モンコンデート・シットウウボン(タイ)


2012年9月22日「NJKF KICK TO THE FUTURE 6」
【5R判定0-3】水落洋祐(はまっこムエタイ) 
※WBCムエタイ日本ライト級王座決定戦

2012年4月29日「NJKF KICK TO THE FUTURE 2」
【3R判定2-0】卜部功也(チームドラゴン)

2012年2月18日「NJKF KICK TO THE FUTURE 1」
【3R判定1-0】町田光(橋本道場)

2011年10月2日「WBCムエタイ・ジャパン第2回大会 The Path to the World Champion(WBCムエタイ日本ライト級次期挑戦者決定戦)」
【5R判定2-1】黒田アキヒロ(フォルティス渋谷)

2011年7月17日「NJKF 15周年記念シリーズ NEW JAPAN BLOOD 7」
【5R判定3-0】一輝(OGUNI) 
※NJKFライト級タイトルマッチ

2011年5月21日「NJKF 15周年記念シリーズ NEW JAPAN BLOOD 3(NJKFライト級次期挑戦者決定戦)」
【3R1分31秒 TKO】畠山隼人(E.S.G)

2011年2月23日「WBCムエタイ(ロシア)」
【3R TKO】Khayal Dzhaniev(ロシア)

2010年12月1日「Fujiwara Festival~藤原祭り2010~」
【2R1分54秒 TKO】鈴木真治(藤原)

2010年8月1日「NJKF 熱風 零七~桜井洋平FINAL」
【5R判定1-2】一輝(OGUNI) 
※NJKFライト級王座決定戦

2010年3月28日「NJKF 熱風 零参(NJKFライト級王座決定トーナメント準決勝)」
【3R判定3-0】ひでお(北流会君津)

2009年11月28日「NJKF ROAD TO REAL KING 14」
【3R判定3-0】浅瀬石真司(町田金子)

2009年8月30日「NJKF GO FOR BROKE~ROAD TO REAL KING X~」
-【1R ノーコンテスト】田島圭(E.S.G.)

2009年5月10日「NJKF ROAD TO REAL KING VI」
【3R判定2-0】宮田隼児(AJ)

2009年3月22日「NJKF GO FOR BROKE ~ROAD TO REAL KING Ⅲ~」
【3R0分55秒 KO】凌太(OGUNI)

2008年11月30日「NJKF Muay Thai Open6」
【1R1分29秒 KO】獅・センチャイジム(センチャイムエタイ)

2008年10月5日「NJKF MuayThaiOpen5」
【3R判定3-0】亮・センチャイジム(センチャイムエタイ)

2008年7月6日「NJKF Muay Thai Heritage 2」
【1R2分42秒 KO】剣(PIT) ※デビュー戦

 

 

TOP > 選手名鑑 一覧 >宮越慶二郎 (NJKF)