TOP > ニュース

【ボクシング】村田諒太、世界前哨戦へ「いつも通り」

2016/12/29(木)UP

ミドル級10回戦で拳を交える村田諒太(右)とブルーノ・サンドバル(左)

 12月30日(金)東京・有明コロシアムにて開催される『ボクシングフェス2016』の前日計量が、29日(木)13:00より都内で行われた。
 
 ミドル級10回戦で対戦する2012年ロンドン五輪ボクシング・ミドル級金メダリストの村田諒太(帝拳ジム)とブルーノ・サンドバル(メキシコ)は、ともにリミット300gアンダーの73.1kgで計量をパスした。

 今回がプロ12戦目となる村田。仕上がりについては「この時点では良いです。ただ、調整云々は試合に出てから分かることでもあるので」と話す。

プロ2戦目の清水聡(右)はフェザー級8回戦でカルロ・デメシーリョ(左)と対戦する

 この試合を来年の世界タイトル挑戦に向けた前哨戦として勝利で飾りたいところだが、「いつも通り、練習してきたことを試合で出します。その結果として、次は世界戦と言ってもらえれば良いですが、まずはこの一戦に集中します」と冷静にコメントした。

 また、フェザー級8回戦に出場する2012年ロンドン五輪ボクシング・バンタム級銅メダリストの清水聡(大橋ジム)は、リミット100gアンダーの57.0kg、対戦相手のカルロ・デメシーリョ(フィリピン)はリミット300gアンダーの56.2kgでともに計量クリアー。あとは試合開始のゴングを待つのみとなった。

●編集部おススメ記事
村田諒太&清水聡、五輪メダリストコンビがリラックスムード
五輪メダリスト清水がKOデビュー「村田と2人で世界王者になりたい」

 

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2016年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
≫もっと見る
Facebookもチェック