TOP > ニュース

【RIZIN】RENA出場、賞金総額1000万円の女子GPは10・15福岡で開幕

2017/07/05(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

RIZINとともにRENAも九州初上陸。賞金総画1000万円の女子トーナメントが開幕する

 7月5日(水)都内にて記者会見が行われ、『RIZIN』初の九州大会が10月15日(日)マリンメッセ福岡で開催されることが発表された。

 同大会では「RIZIN FIGHTING WORLD GP 2017」バンタム級トーナメントの1回戦Bブロック(Aブロック1回戦は7月30日にさいたまスーパーアリーナで行われる)、そしてシュートボクシング世界女子フライ級王者RENA(シーザージム)の出場が決まっている49kg級の女子トーナメント1回戦が開幕する。

 女子GPには国内外から8名が出場、今大会では1回戦4試合が行われる。優勝賞金は700万円、準優勝200万円、3位50万円(2名)の賞金総額1000万円。

 出場候補には山本美憂(KRAZY BEE)の名前があがり、7月30日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催の『RIZIN FIGHTING WORLD GP 2017 バンタム級トーナメント1st ROUND-夏の陣-』で行われるキャシー・ロブ(アメリカ)戦の内容・結果次第で出場を最終的に検討するとのこと。

 また、8月26日(土)東京・新宿FACEで開催される女子総合格闘技『DEEP JEWELS 17』にて、浅倉カンナ(パラエストラ松戸)vs石岡沙織(禅道会)の出場者決定戦が行われることも発表された。

●編集部オススメ記事
・RENAの女子GP参戦が決定
・浅倉カンナが女子GP出場直訴、石岡沙織と代表者決定戦へ

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース