TOP > ニュース

【J-NETWORK】ヒザ蹴り巧者のシュートボクサー二田水が参戦決定!

2017/10/10(火)UP

 

互いに首相撲を得意とする二田水敏幸と中田ユウジが激突

10月29日(日)東京・新宿FACEにて開催される『J-FIGHT 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~4th』の追加カードが発表された。

 シュートボクシングの日本スーパーバンタム級4位・二田水敏幸(NEX SPORTS)がJ-NET初参戦。STRUGGLE所属の中田ユウジと対戦することが決定した。
 二田水は首相撲とスタンディングチョークを得意とする選手。今年7月にはユ・ジンを3Rにコーナーに追い込みヒザから連打を浴びせダウンを奪い大差の判定勝利を収め、続く8月には香港で行われたアマチュアムエタイ大会『EAST ASIA MUAYTHAI CHAMPIONSHIPS(東アジアムエタイ選手権)』で57kg級で金メダルを獲得している。
対する中田は強豪揃いのSTRUGGLE所属の23歳で、長いリーチを活かした攻撃と上背を活かした首相撲を得意とする。

 二田水がベテランの技を初参戦の舞台で魅せ付けるのか?中田がベテランを下す大金星を挙げるのか?

昼大会は互いに再起をかける岡本MAYORGAと光太朗ZLSが決まった

 また同会場で昼に行われる『J-FIGHT&J-GIRLS 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~8th』ではJ-NETWORKスーパーフェザー級4位の岡本MAYORGA(MA・菅原道場)が階級を下げて約2年ぶりにJ-NETに参戦。J-NETWORKフェザー級8位の光太朗ZLS(チームゼロス)と対戦することが決定した。

  岡本は今年は6月にビッグバン、9月にMA日本キックといずれも引き分けており自身のSNSでは「一から出直し」と書いており気持ちを新たにこの一戦に挑む。対する光太朗は今年6月の大会ではダウンを奪い判定勝利しランキング入りを果たすも、8月大会では2015年度新人王のSHUN JANJIRAに判定負けを喫し、今回が再起戦となる。

  これで昼夜大会ともに全試合が決定、大会スケジュールは以下のとおり。

【大会・チケット情報】 10・29 【昼の部】J-NETWORK 「J-FIGHT&J-GIRLS 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~8th」

【大会・チケット情報】 10・29 【夜の部】J-NETWORK 「J-FIGHT 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~4th」

編集部オススメ:コスプレイヤー、グラドル、JーNET ラウンドガールユニット「JKG」に密着

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース