TOP > ニュース

【RIZIN】大みそかに向け早速オファーへ「日馬富士は欲しい」

2017/11/29(水)UP

大みそかに日馬富士は欲しいと榊原RIZIN実行委員長

 12月29日(金)31日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017』の記者会見が11月29日(水)都内にて行われ、追加対戦カードが発表された。

 会見では、現役引退を発表したばかりの横綱・日馬富士(モンゴル)の大みそか参戦の可能性の話題となり、榊原信行RIZIN実行委員長は「大みそかに紅白と勝負する我々としては、いくつかのキーワードの中で“日馬富士”、“モンゴル”、“大相撲”は欲しいです。デリケートなところですが、既成概念に捕らわれず、ぎりぎりまで攻めていきたい」と日馬富士の大みそか参戦オファーもかけていきたいという。

今日、引退を表明した横綱時代の日馬富士の勇姿(2014年/getty/eFight)

 また「総合格闘技をやらせたら強そう。総合格闘家としてのポテンシャルを感じますし、ラブコールを送っていきたい」とした。

  これまで相撲界からプロレスや格闘技界に転身した力士は力道山(元関脇)、天龍源一郎(元前頭筆頭)、把瑠都(元大関)、横綱では東富士、二羽黒、輪島、曙らがいる。果たしてRIZINは日馬富士の獲得となるか。今後の日馬富士の動向にも注目したい。

▶︎日馬富士の引退会見はこちら

 

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース