TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】連勝の齋藤裕子が前澤智に挑む

2018/01/15(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

出直しの一戦となる前澤(左)が連勝中で勢いにのる齋藤(右)と対戦

 3月10日(土)東京・新宿FACEで開催される女子総合格闘技『DEEP JEWELS 19』の追加対戦カードが発表された。

 昨年12月大会のメインイベントで、SARAMIとDEEP JEWELSアトム級次期王者挑戦者決定戦を争うも敗れた前澤智(リバーサルジム 立川 ALPHA)が出直しの一戦。その対戦相手は遅れてきた期待の新鋭・齋藤裕子(暁道場)に決まった。

 前澤は青森県出身で中学から大学まで柔道一筋。2012年からMMA(総合格闘技)に転向し、2016年に上京した。同年11月には元DEEP JEWELSライト級暫定王者・富松恵美から一本勝ちを奪い、トップクラスの実力を証明した。

 対する齋藤も柔道出身で、名門・国際武道大学の出身。2016年のアマチュア修斗全日本選手権で優勝し、2017年8月のジュエルスで16歳のホープ古瀬美月をマウントパンチで破り白星デビュー。続く12月大会ではグラップリングマッチ(組み技限定ルール)ながら長野美香を圧倒して勝利を収め、プロ2連勝を飾った。

国内デビュー戦で勝利したARAMI(右)が、今回はKAI(左)にチャレンジ

 勢いに乗る齋藤が一気にトップクラス入りを果たすのか、それとも前澤が格の違いを見せつけるのか。

 また、KAI(リバーサルジム 立川 ALPHA)vsARAMI(MIBURO)も決定。空手とキックボクシングをベースに持った打撃系ファイターKAIは、海外でも試合経験がある。ARAMIは2016年末に行われたRIZIN主催のアマチュア大会『RIZIN FF アマチュアMMA 2016』で優勝し、昨年6月には韓国に乗り込み『ROAD FC』でホン・ユンハに判定勝ちを収めた、度胸も満点の大型新人。12月大会での国内デビュー戦では古瀬美月をテイクダウンからのマウントパンチで下している。

<追加決定カード>

▼DEEP JEWELSアトム級
前澤 智(リバーサルジム 立川 ALPHA)
vs
齋藤裕子(暁道場)

▼DEEP JEWELS 50kg以下 
KAI(リバーサルジム 立川 ALPHA)
vs
ARAMI(MIBURO)

●編集部オススメ

・SARAMIが前澤との3度目の対決も制して王座挑戦へ

・前澤智vs桐生祐子の計量ビジュアル対決

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース