TOP > ニュース 一覧

【NJKF】健太が韓国キック1位の強豪と対戦決定、MOMOTAROは琢磨とのリベンジマッチに臨む

2019/10/21(月)UP

健太(左)とギョンジェ(右)が対戦決定

 11月30日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『NJKF 2019 4th』の追加対戦カードが発表された。既に参戦決定していた健太(32=E.S.G)はスーパーライト級契約3Rでチョ・ギョンジェ(韓国)と、MOMOTARO(29=OGUNI-GYM)は59㎏契約3Rで琢磨(27=東京町田金子)と、それぞれ対戦する。

今年5月のONEで健太の左ストレートがクリーンヒットした瞬間 photo by ONE Championship

 現在ONE Championshipに参戦中の健太。NJKFには今年6月の後楽園ホール大会でジョー・セイシカイを2R KOして以来の出場となる。対するギョンジェは、韓国のメジャー打撃格闘技大会『MAX FC』の-65kg級で1位につける20歳で、アグレッシブなファイトを売りとする。戦績は29戦25勝(16KO)4敗と高い勝率を誇り、今大会でS1ジャパントーナメント65㎏級決勝を争う中野椋太も判定で降している。健太はNJKFで連続KO勝利できるか。

MOMOTARO(左)は琢磨(右)と対戦決定

 MOMOTAROは、今年9月のONEベトナム大会で元ルンピニー王者の強豪・シントンノーイを1R41秒でKOしての凱旋出場となる。今回は、過去2戦(13年2月と13年9月)で何れも判定負けを喫している琢磨と対戦する。当時、琢磨に連敗を喫し引退を思い悩んだというMOMOTAROだが、そこから環境を変え現在に繋がる活躍が始まった。今回、思いがけず訪れた機会をものにし、過去に落とし前をつけることはできるか。対する琢磨は、今年に入りWBCムエタイ日本統一王座を手放すなど振るっていないが、相性のよいMOMOTAROを相手に再浮上を狙う。

<決定対戦カード>

▼スーパーライト級 日韓国際戦 スーパーファイト 3分3R
健太(32=E.S.G/WBCムエタイ日本統一ウェルター級王者)
vs
チョ・ギョンジェ(韓国/MAX FC -65kg級1位)

▼NJKF59㎏契約 3分3R
MOMOTARO(29=OGUNI)
vs
琢磨(27=東京町田金子)

●編集部オススメ

・11.30 S1ジャパントーナメント決勝2試合が決定、健太、MOMOTAROがワンマッチ出場

・ラウンドガールユニット「PPP」誕生、9.23からリングに

・【DEEP JEWELS】10.22KINGレイナ「タイ人に圧勝したい」目指すはロンダ・ラウジー

・【RISE】王座目指す秀樹が川島史也と対戦決定、TEAM TEPPENの新鋭・風音の相手はNJKF王者の松谷桐

・【ボクシング】元キック女王・松田玲奈が強豪に敗れ東京五輪消滅「もう少し続けたい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧