TOP > ニュース 一覧

【K-1】3.22 愛鷹亮が待ちに待ったシナ・カリミアンとのタイトル戦へ「史上最強の愛鷹に」と意気込み

2020/02/12(水)UP

K-1の大舞台でタイトルマッチが決定した、王者・カリミアン(左)と挑戦者・愛鷹

  2月12日(水)都内にてK-1 JAPAN GROUPの年間表彰式として行われる『K-1 AWARDS (アウォーズ) 2019』が開催され、3月22日(日)さいたまスーパーアリーナ(メインアリーナ)で開催される『K-1 WORLD GP 2020 JAPANK’FESTA.3~』の追加カードが発表された。

K-1 WORLD GPクルーザー級タイトルマッチ 33R・延長1R』で王者シナ・カリミアン(32=イラン/POWER OF DREAM)が愛鷹 亮(30=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)を迎え撃つ。

2mの巨人・カリミアンに右フックを振るう愛鷹(右)

 両者は昨年8月、K-1大阪大会のノンタイトル戦で対戦し、愛鷹が右フック一発で衝撃KO勝利。11月にリマッチが組まれ、タイトル戦を行う予定であったが、カリミアンが怪我で欠場となりタイトル戦も消滅した。

 待ちに待ったタイトル戦に、コメントを求められた愛鷹は「今回は大きい舞台でタイトルマッチを組んでいただいてありがとうございます。前回試合は流れてしまいましたが、怪我は付き物だと思っています。今回は万全の状態で来てくれると思います。史上最強の愛鷹になってベルトを獲りたいと思います」と意気込む。

再び愛鷹はカリミアンを再びマットに沈めることができるか

 対する王者・カリミアンは、今回POWER OF DREAMに移籍してリベンジマッチ&防衛戦に挑む。「年末怪我でキャンセルしてしまって残念でした。今年はしっかり練習して最高に状態で試合をして誰が一番強いかを証明したいと思います」と静かに意気込んだ。

<追加対戦カード>
K-1 WORLD GPクルーザー級タイトルマッチ 33R・延長1R
シナ・カリミアン(イラン/POWER OF DREAM/王者
vs
愛鷹 亮(日本/K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/挑戦者

◇シナ・カリミアン
イランでプロ格闘技の大会が禁止されているため、世界各国のアマチュアムエタイの大会で活躍。様々な団体の世界大会で優勝し、イランでは英雄とも呼ばれている。2018年9月に行われた『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~初代クルーザー級王座決定トーナメント~』で優勝してベルトを獲得し、昨年3月には加藤久輝を下して初防衛を果たした。

◇愛鷹亮
学・高校時代は柔道を学び、高校卒業後は警察に就職して機動隊員として活動していた。しかしプロ格闘家になる夢を諦められずに機動隊を除隊。立ち技格闘技の道を志し、Bigbangではヘビー級王座にも就いた。昨年8月、カリミアンとのノンタイトル戦でKO勝利。11月にカリミアンとのタイトル戦が消滅したが、ヤン・ジェグンにKO勝利した。

●編集部オススメ

・シナ・カリミアンが負傷欠場でタイトルマッチ中止、愛鷹亮の対戦相手は未定に

・苦労人・愛鷹亮が大番狂わせ、2mの王者・カリミアンに一撃KO勝利

・真夏の大阪決戦が今年も開催決定=8.22エディオンアリーナ大阪

・皇治を追い詰めた川原誠也とSATORU成合が激突「殴り合ったら勝てる」(成合)

・元K-1ガールズの松嶋えいみ、キックでボディメイクし新作DVD

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧