TOP > ニュース 一覧

【UFC】40歳アリスター・オーフレイムが元ベラトール王者とKO必至の激突へ、元RIZIN王者ケイプのデビュー戦も=2.7

2021/01/28(木)UP

アリスター・オーフレイム(Getty/Zuffa LLC/UFC)

 2月7日(日・日本時間)に米ラスベガスのUFC APEXで開催される『UFCファイトナイト・ラスベガス18』のメインイベントにて、ヘビー級ランキング5位のアリスター・オーフレイム(40=オランダ)が、同ランク6位のアレキサンダー・ヴォルコフ(32=ロシア)と対戦する。 

 PRIDEやK-1で活躍し、多くの日本人ファンを持つアリスターは現在40歳だが、未だに衰えはない。昨年は2試合出場し全てKO勝利。前戦となる同9月のアウグスト・サカイ戦では、UFC無敗新鋭を相手に、パウンドによる5R TKO勝利を飾っている。

アリスターの強烈な蹴り!あのマーク・ハントも苦悶の表情!=17年3月(PHOTOS By courtesy of Zuffa LLC / Getty Images)

 対するヴォルコフはM-1 Globalとベラトールのヘビー級のベルトを獲得した空手ベースの豪腕ストライカー。元K-1戦士のマイティー・モー(米国)や元UFCヘビー級王者のファブリシオ・ヴェウドゥム(ブラジル)ら強豪勢からKO勝利を飾った実力者だ。前戦となる昨年10月のウォルト・ハリス戦では、ボディへの前蹴りで2R TKO勝利を収めている。

 アリスターは過去5試合で4勝(全てKO勝利)しており、元ベラトールヘビー級王者のヴォルコフに良い勝ち方をすれば、約5年ぶりとなるヘビー級タイトル戦挑戦への道が大きく開けてくる。

UFCラスベガス18で、アリスターがヴォルコフと激突!(UFC公式SNSより)

 本大会ではこのほか、元RIZINバンタム級王者のマネル・ケイプ(27=アンゴラ)のUFCデビュー戦が行われる。ケイプは、2019年の大晦日で朝倉海にTKO勝利し、RIZINバンタム級の王者となったが、20年3月31日にUFCへの移籍を発表。年内のデビュー戦が期待されたが、負傷や対戦相手のコロナ感染などの理由で実現せず。満を持してのオクタゴン入りとなる。

 マクレガーvsポイエーの衝撃の結末に終わった前回のUFCだが、アリスター、ケイプが登場する次回の大会にも注目が集まる。

▶︎次ページ(動画あり)は、アリスター・オーフレイムのトップ5KO集(UFC公式YouTubeより)

●編集部オススメ

・【UFC】アリスター・オーフレイム、新鋭サカイに鉄槌でTKO勝利

・アリスター・オーフレイムが塚本徳臣に空手を学ぶ

・元RIZIN王者マネル・ケイプ、UFC王者フィゲイレードを挑発「まるで子供」

・【ベラトール】歴代“秒殺KO”映像集を公開、元PRIDEロシア軍最強兵士・ハリトーノフの“大の字KO負け”の衝撃シーンも(動画あり)

・【ベラトール】歴代秒殺一本勝ちトップ10発表、1位は11秒で極めた危険なあの技(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧