TOP > ニュース

【K-1】卜部功也、スペトゥクをKOして「ウェイ・ルイと戦いたい」

2017/09/16(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

スーパーファイトで対戦する卜部功也(左)とクリスチャン・ストゥペク(右)

 11月23日(木・祝)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで開催される『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN~初代ヘビー級王座決定トーナメント~』の記者会見が都内で行われ、追加対戦カードが発表された。

 スーパーファイトで卜部功也(27=K-1 GYM SAGMI-ONO KREST)vs クリスチャン・ストゥペク(27=ルーマニア)が決定。

 卜部は卓越したテクニックとディフェンスで“アンタッチャブル”(触ることができない)と異名を取る初代K-1スーパー・フェザー級王者。今年からライト級に階級を上げ、2月の初代王座決定トーナメントに出場したが、1回戦でゴンナパーとの死闘の末に敗退した。しかし9月のKrush後楽園ホール大会では、ヤニック・レーヌに判定勝利して、復活。

 相手のスペトゥクは元・水球選手という変わった経歴を持つルーマニアのトップファイター。東欧のビッグイベント、SUPER KOMBATの世界ライト級王者だ。今年2月の初代ライト級王者決定トーナメントでは、準決勝でウェイ・ルイとハイレベルな攻防を見せた。

 ストゥペクは会見に出席はしていないが、以下のような力強いメッセージを寄せた。

「K-1に参戦できたことは自分にとって大きな意味のある経験だった。卜部功也は素晴らしいテクニックを持った選手だが、私も自分がやってきたことに自信を持っている。卜部をKOすれば、日本のファンも自分の存在を忘れられなくなるだろう。必ず勝って、K-1の世界王者になる夢を実現する」

 これに対し卜部は、「久しぶりのK-1。ストゥペクはウェイ・ルイとも激戦を繰り広げた選手。彼にいい勝ち方をして、ウェイ・ルイと戦いたい」と語った。

ハイキックをクリーンヒットする卜部

 前回のKrushでのニック戦については「目標通りKOできなかった。自分はまだまだ半分くらいの実力しか出せていない。それと、相手も自分を殺しに来てくれないと、かみ合わない。でもストゥペクは前に出てKOを狙う選手だから、かみ合うと思う。非常に頑丈で体が強い選手。前に出てくるパンチャーという印象。K-1ルールに向いた強い選手だと思う」と相手を高く評価し、自分のスタイルとマッチすると言う。

 これまでと変わった点を尋ねられると、「ケガを直してから、千葉で2泊3日の合宿をして走り込みをした。それと、ケガをしている間は考える時間が多かった。今後どうすればもっと強くなれるか。どうすればベルトを巻けるかを考えた。『ダラダラやってる時間はないぞ』と、さらに自分に厳しくなれた」と、ケガで練習できなかった期間のおかげで、精神面で成長したという。

 そして「今回のストゥペク戦は内容と結果が問われる試合。KOを狙う試合をしたい。そこはブレずに倒しに行く。強さを求めて勝ちたい」とKO宣言した。

 ルーマニアの強豪ストゥペクは、卜部のライト級での今後を占うのにぴったりの試金石だ。

●編集部オススメ記事
卜部、ヤニック・レーヌを終始圧倒して完勝
ウェイ・ルイと激闘を繰り広げたスペトゥク

【大会・チケット情報】 11・23 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN 初代ヘビー級王座決定トーナメント」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る