TOP > ニュース

【ボクシング】比嘉大吾、一番戦いたい相手は「やっぱり井岡さん」

2017/10/23(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

戦いたい相手は「やっぱり井岡さん」と答えた比嘉。ファン待望の統一戦は実現するのか

 10月22日(日)東京・両国国技館にて、WBC世界フライ級王座初防衛に成功した王者・比嘉大吾(22=白井・具志堅スポーツ)が、23日(月)都内にて一夜明け会見を行った。

 比嘉は、統一戦で視野に入ってくるWBA世界フライ級王者・井岡一翔(28=井岡)と、今年7月にWBO世界フライ級王者となった木村翔(28=青木)について、タイプ的にどちらが戦いやすいかを聞かれると「井岡さんは正統派、木村さんは攻めるタイプ。自分の場合、誰が相手だからとか、どのスタイルが合うと言うのは100%無いので、誰が相手でも自分のスタイル、攻めるスタイル、くっついて打ち合ってその場で対処できる最善のことをするだけですね」と、どちらでも同じと答える。

 しかし、前後の階級で一番戦ってみたい相手は誰かと聞かれると「それは井岡さんですね」ときっぱり。

 その理由は「知名度が断然高い。ボクシング界の中でも、一般層も含めて。ボクシングで週刊誌に載るのは井岡さんぐらいですよ。もちろん尊敬している上でのことです。自分ももっと有名にならないといけない。やっぱり、ちょうどフライ級でやるんだったら、有名な井岡さんですね」と話した。

●編集部オススメ
・比嘉、井岡との年内統一戦は断念し次回は沖縄凱旋へ
・比嘉14連続KOで初防衛戦を飾る

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース