TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】ギャビ・ガルシアが約1年半ぶり参戦

2018/12/13(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ギャビ(左)が1年ぶりの来日、試合は約1年半ぶり。対するは打撃系のネポムセーノ(右)

 12月31日(月)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.14』の追加対戦カードが発表された。

 ギャビ・ガルシア(33=ブラジル)が約1年半ぶりのRIZIN参戦。初来日のバーバラ・ネポムセーノ(28=ブラジル)と対戦する。

 ギャビは身長186㎝、体重95kgの巨体を誇り、ブラジリアン柔術世界選手権で9度優勝。2015年大みそかの『RIZIN』でMMA(総合格闘技)デビューを果たし、4連勝を収めたが、2017年12月29日に予定されていた神取忍との試合の前日計量で12・7kgもオーバー。試合は中止となり、ギャビは観客のブーイングを浴びながら涙の謝罪をした。

大みそかに2度組まれるも2度とも流れた女子プロレスラー神取忍(右)との対戦は、今年は組まれなかった

 今年5月には中国で開催された『ROAD FC』に初参戦し、1Rにチョークスリーパーを極めて約10カ月ぶりの再起戦で勝利を収めている。

 対するネポムセーノは19歳からキックボクシングを始め、ブラジリアン柔術、ボクシング、散打など様々な格闘技を経験。キックボクシングではアマチュアの国際大会や南アメリカ大会で幾度も王者になり、プロではWGPという大会でスーパーミドル級王者となった。2017年からMMAに転向し、今年になってROAD FCとの契約を結んだが、試合の機会に恵まれず。ギャビに何度も対戦オファーを出したが実現に至らず、ようやくRIZINの舞台での対戦が決まった。

 ギャビは「この試合を2年間ずっと待ち望んでいたの。だって、バーバラはキックボクシングのヘビー級世界チャンピオンで、私の打撃の腕を試す最高の相手だもの。本当は同じブラジルの選手とは戦いたく ないけれど、彼女はSNSで私の悪口を言ったり、挑発を繰り返しているから、特別に試合して後悔させ てあげる。そして、彼女が口だけでハートが弱いという事を、日本のファンの皆さんの前で証明して あげるわ」と“制裁”宣言。

 ネポムセーノは「ギャビ選手は偉大なアスリートで柔術で数々の偉業を成し遂げています。女子MMAヘビー級の開拓者として活躍している彼女と試合ができる事は、私のスキルを試す最大のチャ ンスであり、楽しみでもあります。彼女にとって、私が間違いなく彼女の過去最高の対戦相手になると思います」とのコメントを寄せている。

 今回は102.5kg契約ということもあり、ギャビの計量オーバーは心配なさそう。2017年7月にはシュートボクシングで薮下めぐみとノーコンテスト、RIZINでもノーコンテストと不完全燃焼試合を連発してしまったギャビは、復活の狼煙をあげることが出来るか。

<決定対戦カード>
▼RIZIN女子MMAルール 102.5kg契約 5分3R ※ヒジ打ちあり
ギャビ・ガルシア(33=ブラジル)
vs
バーバラ・ネポムセーノ(28=ブラジル)

【大会・チケット情報】 12・31 RIZIN FIGHTING FEDERATION「Cygames presents RIZIN.14」

●編集部オススメ

・神取激怒、ギャビ前代未聞の12.7kgオーバー

・ギャビがROAD FCで復活の勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧