TOP > ニュース 一覧

【ベラトール】ジョシュ・バーネットが契約を発表、約3年ぶりのMMA復帰へ

2019/04/02(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ジョシュが世界第2位の規模を誇るベラトールと契約、約3年ぶりの復帰戦へ

 元UFC世界ヘビー級王者&パンクラス無差別級王者で、日本でも長年にわたって活躍したジョシュ・バーネット(41=アメリカ)がインターネット番組の放映中に『Bellator MMA』(ベラトール)と契約したことを発表した。

『Bellator MMA』は『UFC』に次ぐ世界第2の規模を誇るMMA(総合格闘技)団体と呼ばれ、エメリヤーエンコ・ヒョードル、ミルコ・クロコップ、ヴァンダレイ・シウバといったレジェンドファイターたちが多く参戦。また、『RIZIN』とパートナーシップを結び、昨年大みそかにはベラトール世界バンタム級王者ダリオン・コールドウェル(アメリカ)が参戦して堀口恭司(アメリカン・トップチーム)と名勝負を演じている。

2015年9月、UFC JAPANで試合を行ったジョシュ。この時の対戦相手ロイ・ネルソン(左)も現在はベラトール参戦

 ジョシュは4月1日(月・現地時間)に全米最大のスポーツTV局ESPNのアリエル・ヘルワニ記者がホストを務めるインターネット番組『Ariel Helwani’s MMA Show』に出演。番組内でベラトールとの契約書にサインし、契約したことを発表した。この模様はESPNのMMA専用SNSアカウントでも報じられた。

 その直後には、ベラトールのスコット・コーカー代表が自身のSNSで「ようこそ、Bellator MMAへ」とジョシュを歓迎し、「これはエイプリルフールのジョークじゃない」と但し書きしている。

 ジョシュは近年グラップリング(組み技限定試合)やプロレスの試合を行っていたが、MMAの試合は2016年9月のアンドレイ・アルロフスキー戦以来(3Rにジョシュがチョークスリーパーで一本勝ち)行っていない。ベラトール参戦で約3年ぶりのMMAの試合が実現しそうだ。

●編集部オススメ

・【UFC】ジョシュ・バーネットが復活の一本勝ち

・【UFC】ジョシュ・バーネットが激しい打撃戦を制す

・ミルコがリベンジ成功、ネルソンとのタフファイト制す

・ベイダーがヒョードルを35秒一撃KOして優勝(動画あり)

・シウバ奮闘も宿敵ジャクソンにTKO負け、激しい打ち合いに観客は熱狂

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧