TOP > ニュース 一覧

【K-1 KRUSH】7.21メインの卜部功也の相手がケガにより変更、武林風の新人王が代役に

2019/07/16(火)UP

功也の相手が急遽変更

 7月21日(日)東京・後楽園ホールで開催される『K-1 KRUSH FIGHT.103』の「日本vs中国・7対7全面対抗戦」の出場選手が変更となった。

 大将戦で第2代K-1ライト級王者・卜部功也(29=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)と対戦予定だったジェン・ジュンフェンが練習中に眼科内側壁骨折及び鼻骨を陥没骨折。医師の診断の結果、ドクターストップとなったためため今大会を欠場することとなった。

ウェイ・ルイをKOし、K-1でライト級王座に就いた卜部功也

 これを受け、大将戦の代役としてジュー・シュアイ(23=中国)の出場が決定。シュアイは2016年WLF武林風(中国のビッグマッチ)-60kg級の新人王に輝いている武林風期待の若手。戦績は23戦16勝7敗で、欧米人選手との対戦経験も多いファイターだという。

 今年3月の「K’FESTA.2」で同門の林健太に敗れてベルトを失い引退も考えていたという功也。兄・卜部弘嵩に勝利した実績を持つジュンフェンとの試合はおあずけとなったが、急遽代役のホープ相手に復活の狼煙を上げられるか。

☆7.21 K-1 KRUSH FIGHT対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・卜部功也、アンタッチャブル復活へ「強い姿を見せて大将として締める」=7.21 日中対抗戦

・卜部功也「本当に辞めようと思っていた」と心中を告白、兄の敵討ちに再起決意

・卜部功也が体重オーバーの王者ウェイ・ルイをKO、二階級制覇を達成

・戦う美容学生・菅原美優が幼稚園の先生チャン・リーと対決

・期待の19歳美女ファイター・菅原美優が計量パス、KANAとの”約束”に向け勝利を

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧