TOP > 試合結果

【K-SPIRIT】沖縄のホープ・邦博、九島とドロー

2014/03/30(日)UP

▲邦博(左)と九島亮(右)がドロー

 3月30日(日)沖縄・ネーブルカデナ3Fカデナアリーナにて、琉球かきだみし協会『K-SPIRIT 8』が開催された。

 メインイベントでは二冠王・邦博(くにひろ/真樹ジムオキナワ)がWPMF日本スーパーバンタム級4位・九島亮(スタージス新宿ジム)と激突。邦博に1ポイントついたものの、九島のベテランのうまさに差を付けられず、1-0のドローとなった。

 また、今大会には宮城・仙台にあるDRAGON GYMの看板選手、ダイナマイト柿崎とJ-NETWORK&DBSスーパーフライ級王者の若山龍嗣が参戦。柿崎はスーパークレイジーK(RIOT GYM)が保持するRKAフェザー級タイトルに挑戦した。3Rにクレイジーがダウンを二度奪うも、柿崎が4Rから捨て身の猛攻。頭をカットされ、ドクターチェックを受ける柿崎だが、怯まず前へ前へ出続ける。5Rにスタミナが切れたクレイジーを柿崎がパンチでKOし、大逆転勝ちでタイトル奪取した。

 また、若山はRKAフライ級王者・優吏(ゆうし/真樹ジムオキナワ)と対戦。両者は昨年10月に対戦しており、その時は若山が3RKO勝ち。地元でリベンジに燃える優吏だが、若山が4RKO勝ちした。
 

琉球かきだみし協会
「K-SPIRIT 8」
2014年3月30日(日)沖縄・ネーブルカデナ3Fカデナアリーナ

▼メインイベント2(第8試合) 沖縄対東京対抗戦 スーパーバンタム級 3分5R  
△邦博(真樹ジムオキナワ/西日本統一スーパーバンタム級王者、RKAスーパーバンタム級王者)
ドロー 判定1-0
△九島 亮(スタージス新宿ジム/WPMFスーパーバンタム級4位)

▼メインイベント1(第7試合) RKAフェザー級タイトルマッチ 3分5R
○ダイナマイト柿崎(DRAGON GYM/DBSライト級1位/挑戦者)
KO 5R1分36秒
●スーパークレイジーK(RIOT GYM/RKAフェザー級王者)
※柿崎が新王者に、クレイジーは防衛に失敗
※3Rに柿崎に2度のダウンあり

▼セミファイナル(第6試合) RKA王者対J-NET/DBS王者 51kg契約 3分5R 
○若山龍嗣(DRAGON GYM/J-NETWORKスーパーフライ級王者、DBSスーパーフライ級王者)
KO 4R2分17秒
●優吏(真樹ジムオキナワ/RKAフライ級王者)

▼第5試合 対抗戦 フェザー級 3分3R
△カズ☆仲村(真樹ジムオキナワ/KOSスーパーバンタム級暫定王者)
ドロー 判定0-0
△松山力也(赤雲会)

▼第4試合 沖縄対大阪対抗戦 フライ級 3分3R 
○博隆(RIOT GYM)
判定3-0
●一斗缶テツ(契明ジム)

▼第3試合 ジム対抗戦 フェザー級 3分3R
○土屋開(真樹ジムオキナワ)※デビュー戦
判定3-0
●島袋靖史(糸満ジム)※デビュー戦

▼第2試合 チャレンジマッチ ライト級 3分3R 
○ユンチャイ・ナゴ(名護ムエタイ)
判定3-0
●RYUSUKE(真樹ジムオキナワ)

▼第1試合 チャレンジマッチ 56kg契約 3分3R
○ヒカル(豊見城ジム)
判定2-0
●ロッギー忍(RIOT GYM)

▼オープニングマッチ おやじバトルタッグマッチ(2対2) 10分1R
○チーム名護・久高秀樹(52歳/会社社長)&岸本有三(39歳/公務員)
判定
●チーム南部・上原充次(40歳/自動車販売業)&上原信(39歳/病院勤務)

▼オープニングマッチ おやじバトル 2分3R
△玉城寛樹(潜水士/豊見城市出身/41才)
ドロー
△比嘉隆秀(会社員/浦添市出身/39才)

▼オープニングマッチ 沖縄対仙台交流戦 59kg契約 2分3R
○齋藤紘也(DRAGON GYM)
KO 2R1分13秒
●岬司(糸満ジム)

▼オープニングマッチ レディースファイト -47kg契約 2分2R
○真奈(真樹ジムオキナワ)
判定2-0
●水戸由紀子(名護ムエタイスクール)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」、「」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果