TOP > ニュース 一覧

【海外ムエタイ】福田海斗が約3週間で再起戦、ヨードレックペットと同門・期待の18歳と対戦

2019/12/16(月)UP

対戦する福田(左)とチャンユット(右)

 12月25日(水)タイ・ラジャダムナンスタジアムで行われる『スックワンギントーン』にラジャダムナンスタジアムバンタム級5位・福田海斗(21=キング・ムエ)が出場し、前オムノーイスタジアムフライ級王者・チャンユット・サックルンルアン(18=タイ)と対戦することが決まった。

 福田は本場タイを主戦場に活躍を続ける21歳。106日の「Suk Wanchai MuayThai Super Fight vol.6」でヨード・ムエのルンナライ・ギャットムー9(現ルンピニースタジアムスーパーフライ級王者)に3RKO勝ちし、本国タイのムエタイ関係者に衝撃を与えた。しかし、12月2日にラジャダムナンで行われた『スックワンギントーン』で、ルンナライと過去3111分けであり、ムエタイファンから絶大な支持を得ているベテランのノンユットと対戦して惜しくも判定負け。今回は試合後、約3週間での再起戦となる。

前回、福田(左)はベテランのノンユットに惜しくも敗戦した

 対戦相手のチャンユットは、昨年までオムノーイスタジアムフライ級の王座を保持していた18歳。現在はルンピニーやラジャのメインやセミファイナルを主戦場にランカークラスとの対戦で活躍している。ジムメイトに日本でおなじみのヨードレックペットやスーパーボーン、ペットパンガンがおり、ジムの期待が大きい若手だという。ファイトスタイルは左ミドルを中心に試合を組み立てるテクニシャンだが、成長に伴いパワーも増してきているようだ。

 これまでの実績もあって福田の有利が予想されそうだが、チャンユットのような伸び盛りの若手は時として一気に化けることもあり、ランキング入りを狙ってくるだろう。対戦相手が格下でありながらも、勢いのある若手を迎えることとなった福田が、今年最後の試合を勝利で終えることができるか注目が集まる。

▼第6試合 セミファイナル 119ポンド契約
カイト・ウォーワンチャイ(福田海斗/キング・ムエ/ラジャダムナンスタジアムバンタム級5/True4Uバンタム級王者)
vs
チャンユット・サックルンルアン(タイ/前オムノーイスタジアムフライ級王者)

●編集部オススメ

・福田海斗、ベテラン強豪ノンユットに善戦も判定負け=ラジャダムナン ・セミファイナル

・福田海斗、ヒザ蹴りで相手のアバラ折るも惜敗、相手は病院に直行(動画あり)

・福田海斗がルンピニーのメインをTKO勝ちで飾る

・ヨードレックペット、ムエタイの凄み見せチャンヒョンを撃破

・小瀬田麻由、ダイナマイトボディ作りは筋トレとキックボクシング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧