TOP > ニュース 一覧

【K-1】芦澤竜誠、アンチとの特別マッチ決定!応募フォームには「どこが嫌いかご記入ください」

2020/09/03(木)UP

芦澤が特別マッチで、アンチと対決する(C)ABEMA

 テレビ&ビデオエンターテインメントのABEMA(アベマ)は、K-1 JAPAN GROUPによるオンライン特化型の新ライン「K-1 DX」の第1回配信として、「ABEMA PPV ONLINE LIVE(アベマ ペイパービュー オンライン ライブ)」にて、特別マッチ『芦澤竜誠を殴りたいやつ、大募集』の独占配信することを決定した。

 K-1 DXとは、K-1 JAPAN GROUPによるオンライン特化型の新ラインで、K-1・Krush・KHAOSなどの興行とは全く異なる、オンラインだからこそ楽しめるコンテンツを目指し、通常の大会では見られない企画やK-1ファイターとYouTuberの対戦などのエキシビションマッチを中心に、無観客ライブで実施するというもの。

芦澤の右ストレートがヒットしKO勝利する。多くの選手をKOで葬ってきた=18年6月K-1にて

 今回、行われる『芦澤竜誠を殴りたいやつ、大募集』は、そのキャッチコピー通り、芦澤に勝てると思っているアンチファンと、芦澤が特別マッチで対戦するという企画だ。芦澤が「俺のアンチファンは本気で俺に勝てると思っているのがムカつく」、「格闘家とYouTuberのコラボは手加減している偽物ばかり。格闘家が弱いと思われる」と発言したことから、このマッチが組まれたという。なお、対戦相手は応募で決まる。

 2人組もしくは3人組での応募が可能で、応募フォームには、「芦澤竜誠選手のどこが嫌いか、どの程度嫌いかご記入ください」、「芦澤竜誠選手と戦うことになった場合の作戦等、イメージがあればご記入ください」の回答記載の欄が設けられており、本当に芦澤のことが気に入らないアンチたちが集まりそうだ。

18年6月には、小澤海斗との対戦が決まり、乱闘騒ぎを起こした芦澤(右)

 芦澤は、しなやかなパンチと蹴りや、喧嘩上等の打ち合いスタイルで、2018年の第2代K-1フェザー級王座決定トーナメントで第3位に輝いた実績を持つ。戦績は33戦 21勝(13KO) 11敗 1分と勝ちのKO率は高い。常に自身を貫くビッグマウスで世間の注目を集めてきたが、昨年の6月のK-1で大岩龍矢に判定で敗れ引退を宣言。その後は、ラッパーとして活動しており、今後の動向が注目されていたが、今回の特別マッチに出場することになった。これがK-1復帰への第一歩となるのか。

 また、この一戦の様子は、「ABEMA PPV ONLINE LIVE」にて独占配信されることが決定。歌舞伎町を再現したCGの特設アリーナで行われるその日限りの特別マッチを、番組を視聴しながらオンタイムで投稿できるABEMAの「コメント機能」によって、まるで会場にいるかのようなオーディエンスの“一体感”で楽しむことができるという、豪華な演出となっている。

▼今回の企画のPR動画(ABEMA 格闘CHより)

♢企画詳細

■ABEMA PPV ONLINE LIVE 『芦澤竜誠を殴りたいやつ、大募集』 
配信日時:2020年9月22日(火・祝)夜7時30分〜夜9時30分
視聴料金:ABEMAコイン2,000コイン(2,400円相当)
販売期間:2020年9月2日(水)午後6時〜10月6日(火)夜9時29分

■対戦相手の募集について
9月2日(水)より専用応募フォームにて募集される
<応募の条件>
・2人組もしくは3人組での応募が可能
・芦澤のアンチファンを対象にした企画のため、プロ格闘家は対象とならない
・格闘団体の契約があり、各団体への定期・不定期参戦選手の応募は不可

●編集部オススメ

・【K-1】芦澤竜誠が復帰決意か、本気の練習開始「カムバック トゥ K-1」

・【K-1】企画に富んだエキシなどオンライン配信の新サービス「K-1 DX」が発足

・【K-1】史上最も危険なカードが実現、乱闘寸前で会見大荒れ

・芦澤竜誠が引退宣言「また会う日まで、さようなら」

・K-1で武尊が小澤海斗との因縁対決を制す、会見では激しい舌戦も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧