TOP > ニュース 一覧

44歳ヴァンダレイ・シウバ、プロ格闘家目指す17歳息子とキックスパー!息子をボコボコに殴る蹴るも「君は父親を超える」と応援

2021/04/12(月)UP

息子のトール君のボクシングマッチでの勝利に喜ぶヴァンダレイ・シウバ(右)(トール・シウバ公式SNSより)

 元PRIDEミドル級王者のヴァンダレイ・シウバ(44=ブラジル)が、実の息子とキックボクシングのスパーを行っている映像が話題となっている。

 ヴァンダレイは過去、PRIDE、UFCなど世界有数の格闘技団体で活躍したMMAレジェンド。今年7月で45歳となり、完全に引退宣言はしていないものの、18年9月のベラトールでクイントン・ランページ・ジャクソンと試合(2R TKO負け)をしたのが最後になる。

2013年3月3日に開催されたUFC日本大会メインイベントに出場し、激闘を演じたヴァンダレイ

 一方、息子のトール君は現在17歳。父親の影響を受けてか、既に様々な格闘技を学んでおり、2年前にはムエタイで、昨年はボクシングでアマチュアの試合に出場し、将来は父のように格闘家になりたいと話している。

 ヴァンダレイとトール君の二人が7日、それぞれのSNSで投稿した映像では、二人が自宅のガレージらしき場所でキックボクシングのスパーリングを敢行。
 軽めのライトスパーのようだが、約10分間、休みなしで永遠と殴り蹴り続ける二人。時間が経つにつれ、お互いがだんだんとヒートアップし、ヴァンダレイがトール君をボコボコに殴る場面も。一方のトール君も負けじと、父親に似たステップと打ち方で、パンチを返す場面があった。
 スパー終了後、お互い疲労困憊も、ヴァンダレイはご満悦の様子。最後は愛する息子を優しくハグして額にキスをしていた。

 息子が投稿した映像のコメント欄には、ヴァンダレイが「君は自分の手で自分の道を切り開いている。神の御加護の下、最高の自分に会えるだろう。君は父親を超えると多くの人が言っている。君を誇りに思う」と、応援のメッセージを送っている。

 先日、ミルコ・クロコップが自身のSNSに息子と格闘技のトレーニングを共にする映像を投稿したり、“悪魔王子”ことボクシング元世界王者のナジーム・ハメドの息子のプロデビュー宣言するなどが話題となっている。
 世界一流ファイターの血を受け継ぐ格闘サラブレッドたちが、今後どのような活躍を見せるのか、期待が集まる。

▶︎次ページ(動画)は、元PRIDEミドル級絶対王者のヴァンダレイが、息子とキックボクシングスパー!

●編集部オススメ

・『はじめの一歩』ブライアン・ホークのモデル”悪魔王子”ナジーム・ハメド、その息子がプロデビューへ(動画あり)

・ミルコ・クロコップが“激似”18歳息子とのツーショット写真掲載「若い頃の写真かと思った」ファン騒然(動画あり)

・【RIZIN】ベネットが木村ミノル戦を前にヴァンダレイ・シウバとトラブル

・”スーパーモデル級”ロシア美女戦士、衝撃の失神KO劇に「ベラトールに超絶ビューティーの誕生!」と僅か2日間でSNSフォロワーが6万人急増(動画あり)

・22歳“スーパーモデル級”ロシア美女が衝撃の“29秒”KO勝利! 右ストレートで相手は失神(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧