TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】朝倉海の欠場もヤン・ジヨン「1R KOする」と闘志消えず、昇侍との打ち合い必至!=7.2沖縄

2022/06/30(木)UP

ヤン・ジヨン(左)と友のためにスクランブル出場する昇侍(右)=(C)RIZIN FF

 7月2日(土)に沖縄アリーナにて開催される『RIZIN.36』の個別インタビューが30日に行われ、2日後に試合を控えた出場選手が、それぞれの思いを語った。当初、メインイベントで朝倉海と対戦するはずだったヤン・ジヨン(韓国/Jeju Team the King)は、朝倉が拳の故障で欠場することとなり、昇侍と対戦することが決まった。

【動画】昇侍、左フックで鈴木千裕を20秒KOの決定的場面

朝倉海が拳を痛めて欠場に追い込まれた

 直前の対戦相手変更についてジヨンは、「今日、話を聞いて準備は十分ではありませんでしたが、がんばります」とコメントした。対戦相手変更に伴い、契約体重は61kgから66kgとなる。これは大きなハンデになると思われるが、「たしかに試合に大きな影響があるでしょう。でも、それは急に試合が決まった昇侍選手も同じだと思います」と受け入れているようだ。

 昇侍のことは少し知識があるようで、「相手は年上の選手ですが、関係なく試合をします。パンチが強いと思いますが、私の方が強いので問題はありません。1RにKOします」とモチベーションは下がっていないという。

昇侍(右)は鈴木千裕をKOしたインパクトを今回の試合で残せるか

 韓国と日本のMMAの差については、「韓国よりも日本の方が強い印象があります」とジヨンにとっては、チャレンジする気持ちが大きいと明かす。最後に朝倉海に対してメッセージを求めると、「早く治って、次は試合をしましょう」とジヨン。スクランブルの状態でも相手に対してのリスペクトを忘れないところは、立派と言える。

 なお昇侍は、「今回このようなカタチで急遽の出場となりますが、とにかく試合に集中して、覚悟をもって全力で戦います、応援よろしくお願いします」と主催者を通じてメッセージを寄せている。昇侍は自身のTwitterで、「沖縄むかいます」「絶対勝つ」と連続でツイートし、交流のある朝倉海の無念を晴らす覚悟が強いようだ。

 メインイベンターの欠場は大きな痛手だが、こんな時こそ出場選手が一丸になって、いいファイトを見せてくれると信じたい。昇侍の戦いに注目だ!

▶次ページは、【動画】昇侍、左フックで鈴木千裕を20秒KOの決定的場面

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・『テレビ・配信』7.2「RIZIN.36」鈴木博昭vs平本蓮、山本美憂vs大島沙緒里ほかTV放送・ネット配信・生中継情報

・【RIZIN】朝倉海が欠場!右拳の骨折が完治せず手術へ、代打に昇侍=7.2沖縄

・【RIZIN】豪腕対決は昇侍が衝撃の失神KO勝利!“二刀流”のKNOCK OUT王者・鈴木千裕を下す

・朝倉未来「平本蓮レベルかな。やったら面白い」YA-MANとMMA初スパーで、総合デビュー戦の相手を提案

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧