TOP > 選手名鑑 一覧 >内藤のび太 (修斗)

内藤のび太 (Naito Nobita) ※本名は内藤禎貴
生年月日 1984年2月17日
出身 千葉県
身長・体重 162cm・52.0kg
所属 パラエストラ松戸
出場団体 修斗
 
デビュー戦 2012年8月25日
【2R フロントスリーパー】藤川翼
主なタイトル獲得歴 ・第2代ONE世界ストロー級王者(防衛回数:1)
・第5代修斗世界フライ級王者
・2012年修斗フライ級新人王
バックボーン 総合格闘技
戦績 13戦12勝(1KO・6S)1敗

詳細
2012年フライ級新人王。名前にもある通り、超有名アニメキャラクターそっくりな風貌。立ってよし、寝てよしの試合展開で対戦相手を圧倒するファイトスタイルが持ち味だ。2016年4月に修斗世界フライ級王座を返還。翌5月には初参戦となるONE FCでいきなり王座戦に挑戦し、王座獲得に成功した。現在、無傷の12連勝と波に乗っている。

ブログ:
~全プロ戦績~
勝敗 対戦相手 大会名 会場 日時
●【5R判定0-3】
※ストロー級タイトルマッチで2度目の防衛に失敗
アレックス・シウバ(ブラジル) ONE:WARRIORS OF THE WORLD タイ・バンコク インパクト・アリーナ 2017年12月9日
【3R1分32秒 チョークスリーパー】
※ONE世界ストロー級タイトルマッチで初防衛 
ジョシュア・パシオ(フィリピン) ONE Championship 48: State of Warriors ミャンマー・ヤンゴン市 トゥウンナ・スタジアム 2016年10月7日
【4R4分4秒 チョークスリーパー】
※ONE世界ストロー級タイトルマッチで第2代王者に
デェダムロン・ソー・アミュアイシルチョーク(タイ) ONE Championship 43: Kingdom of Champions- タイ・バンコク・インパクトアリーナ 2016年5月27日
【5R判定3-0】
※修斗世界フライ級チャンピオンシップで2度目の防衛 
猿丸ジュンジ(シューティングジム横浜) プロフェッショナル修斗公式戦 東京・後楽園ホール 2015年11月29日
【4R4分46秒 肩固め】
※修斗世界フライ級タイトルマッチで初防衛 
澤田龍人(AACC) プロフェッショナル修斗公式戦 東京・後楽園ホール 2015年7月26日
【5R4分57秒 スリーパーホールド】
※世界フライ級チャンピオンシップで第5代王者に 
室伏シンヤ(SUBMIT MMA) プロフェッショナル修斗公式戦2014年第7戦 東京・後楽園ホール 2014年9月27日
【3R判定3-0】
※世界フライ級チャンピオン挑戦者決定戦 
正城ユウキ(クロスワンジム湘南) プロフェッショナル修斗公式戦2014年第2弾 東京・後楽園ホール  2014年3月16日
【3R判定3-0】 オニボウズ(総合格闘技ゴンズ)  プロフェッショナル修斗公式戦 2013年第5戦 東京・後楽園ホール 2013年11月9日
【3R判定3-0】 ヒートたけし(和術慧舟會船橋道場) プロフェッショナル修斗公式戦 SHOOTING DISCO 22 ~ 俺たちの旅 ~ 東京・新宿FACE  2013年10月5日
【3R判定2-0】 ATCHアナーキー(パラエストラ東京) プロフェッショナル修斗公式戦 SHOOTING DISCO 21  ~ catch the moment ~今でしょ!~ 東京・新宿FACE 2013年6月8日
【3R3分10秒 腕ひしぎ十字固め】 阿藤リトル(GUTSMAN)  プロ修斗公式戦 SHOOTING DISCO 20 ~君のコブシは100万ボルト~ 東京・新宿FACE 2013年2月23日
【2R3分16秒 KO】
※2012年度修斗フライ級新人王決定トーナメント決勝戦 
SHOTA(総合格闘技道場STEAM) プロフェッショナル修斗公式戦 THE ROOKIE TOURNAMENT FINAL 2012 東京・新宿FACE 2012年12月15日
【2R2分31秒 フロントスリーパーホールド】
※2012年度修斗フライ級新人王決定トーナメント二回戦 
藤川翼(PUREBRED福岡) プロフェッショナル修斗公式戦
SHOOTO GIG TOKYO Vol.11~東日本大震災復興支援チャリティ~
東京・新宿FACE 2012年8月25日

TOP > 選手名鑑 一覧 >内藤のび太 (修斗)