TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】激闘で顔腫らすRENA、山本美憂を沈めたヒザ蹴りは「グジャっという感覚が全身に伝わった。衝撃が走りました」=試合後インタビュー

2021/11/21(日)UP

笑顔でシュートサインを出すRENAだが、ダメージを負った顔から激闘を感じさせる

 11月20日(土)沖縄アリーナにて開催された『RIZIN.32』のメインイベントで山本美憂(KRAZY BEE/SPIKE22)に、2RTKO勝利を飾ったRENA(シーザージム)が試合後インタビューに応じた。

 RENAは試合でカットした右目上部を覆い、顔を腫らして試合後インタビューに応じた。過去、ここまで顔を腫らし、傷口を縫った経験はないという。「山本美憂さんと沖縄で戦って、傷が残ってもいい思い出にもなると思います。勝てたし良かったです」とその意味でも思い入れの深い試合となった。

【動画】RENAの戦慄ヒザ蹴り!

RENAが山本のタックルにカウンターのヒザ蹴りでTKO勝利

 試合を終えて「色んな思いがあった大会でした。率直に楽しかったなと思いました。本当に2回戦ったことは今でも実感がない。全然違う美憂さんでしたね」と率直な感想を語った。インパクトを残しての勝利に、実感はまだ無いようで「まだこの勝利が嘘のようです。衝撃的な勝ち方をすると言っていて、本当に衝撃的になりました。私の顔も衝撃的ですけど(笑)」と笑う。

 戦いに向けて、シュートボクシング会長のシーザー武志氏からカーフキックを伝授された。その技を出しつつ、課題として上がっていた下からの寝技でも攻めることが出来た。セコンドについた浜崎朱加らと鍛錬を積むAACCでの練習、宮田和幸率いるBRAVEでの練習などの成果が出た試合となった。進化を見せた寝技については「三角も狙っていて、切られたので。十字は惜しかったです。もう少し極め力が欲しい」と話す。

勝利し右拳を突き上げるRENA

 勝負の決め手となったヒザ蹴りに関しては「体が勝手に動いた感覚に近いです。感覚的に練習で偶然に顔に当たったことがあって、グジャっという感覚があった。それが全身に伝わって、これは終わったなと思いました。私の中で衝撃が走りました」と振り返る。相当な手応えがあったようだ。

 対戦した山本は、今後について「休んで考えます」としながらも、現役続行をほのめかす発言を残している。「私も勝ててハッピー、美憂さんも辞めないでハッピーみたいな。美憂さんの試合が好きなのでもっと試合が見れるので嬉しいです」という。

「もっともっと上を目指していけると感じた試合でした」と手応えを感じているRENA。アメリカ・ベラトールに再度出撃へ向けて、大事な一歩を踏み出すことが出来た。

▶︎次ページは【動画】RENAの戦慄ヒザ蹴り!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RIZIN】鮮血のRENAが“ヒザ蹴り”で逆転KO勝利!山本美憂の渾身タックルに一撃カウンター

・【RIZIN】RENAと褐色の”バキバキ腹筋”山本美憂が計量パス、弟KIDと誓ったRENAへのリベンジ「約束を果たす」

・【RIZIN】悲願の初勝利を手にした皇治「魔裟斗さんに支えてもらった」“因縁”のシバターには「男というものを教える」と怒り

・【RIZIN】ボビー・オロゴンが衝撃の一本勝ち!16年ぶり勝利に大号泣、“110kg筋肉獣”北村は顔面流血に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧